嘘ばっかり!青汁効果を検索したらヒドイ効能ばかりで驚いた!

最近、青汁効果の検索結果があまりにひどいです。

行政指導の効果もあって、テレビ通販や新聞折り込みチラシ、ラジオなどはマシになりましたが、ネットの検索結果がひどすぎます。

3ページ目や5ページ目の検索結果ならまだしも、トップページが悪質すぎて目を覆いたくなるレベル

青汁を「青汁 効果」で探した結果、

  • 聞いていた話と全然ちがう!
  • 勝手に定期契約になっていた!
  • 解約したいのに解約できなかった!

などの被害にあわれないよう、調べた青汁効果サイトの情報をまとめました。

青汁効果の検索結果一例

青汁が肌にあたえる効果

青汁を活用すると、

  • 肌のキメを整える!
  • たるみをケアする!
  • ぴちぴちプルプルな肌をサポート!
  • シワを解消する!
  • そばかすを改善する!

青汁がもたらす美容効果

青汁を飲むだけで、

  • デトックス(老廃物を代謝)する!
  • ホルモンバランスが整う!
  • 免疫力が高まります!
  • 腸内環境を整えて便秘を解消します!
  • 髪の毛のコシやツヤが戻る!

さらになんと!!!

ぷるぷるの唇に!

なぜ青汁を飲むだけで、唇がぷるぷるになるんだ・・・。

そりゃね、「そういえば青汁を飲み始めてから花粉症で悩まなくなった!」という人が当社でもいますよ。でもそれは青汁がもたらした効果では断じてない!

それなのに、青汁は健康にも効果的だと主張するサイトが後を絶ちません。

青汁が健康にあたえる効果

  • 飲み続けるとコレステロールが下がる!
  • 血圧調整に青汁が注目されている!
  • 活性酸素を分解するから老化を抑える!
  • 疲労物質である乳酸をためにくい体に!
  • 血液をサラサラにする効果!

こんな治療効果をもたらす成分、医薬品ですら世の中に存在しないのに。

青汁を販売していると、お客様から「持病が治りました!」という声をいただいたこともありますよ。しかし、しつこいけどそれは青汁の効果ではありません。

もし青汁に症状改善する効果があったら

百歩、いや百億歩ゆずって青汁に検索結果のような効果があったとしたらね。

青汁で亡くなります

ウソだと思うでしょ?本当ですよ。

実際、過去には睡眠サプリメントで38人の死者を出しました。

トリプトファン事件—

トリプトファン事件とは、米国において1998年~1989年にかけて「L-トリプトファン」を大量摂取した人に、筋肉痛や発疹をともなう症例、好酸球増加筋肉痛症候群が大規模に発生した事件。

被害者は1,500名以上、38名の命をうばった。

大切な国民がこうした被害を受けないように、国や自治体は日々チェックしながら悪質な業者を指導しています。

そもそもね、

なんて言いながら訪問販売が来たら、「青汁効果がすごーい!」なんて言いながら買いますか?買わないでしょ。

つまり、青汁効果サイトは、

違法な訪問販売とおなじ

ということです。

だけど、不思議に感じますよね。

青汁効果サイトの深い闇

悪質な青汁効果サイトが減らない理由

ありもしない青汁効果を説明されて「効果の高い青汁ベスト5はこれだ!」なんて紹介されたら、誰だってだまされて買います。

行政が、消費者がだまされている現状を放置する理由は、

法律が追いつかないから

青汁効果を説明するサイトはすべてアフィリエイト広告です。

消費者が青汁を買うと青汁効果サイト運営者(宣伝販売主)にメーカーから報酬金が支払われるんです。

青汁効果サイトの報酬額とは—
以前、当サイトをアフィリエイトサイトと勘違いした業者から提示された報酬額は「新規客1人あたり8,000円(約3,000円の青汁)」でした。

メールで提案を受けたとき、あぜんとしました。

そんなに広告費をはらえるなんて、その青汁どんだけ原価が安いんだ!

同じやり方で「ピンポーン」って自宅へ訪問販売したら間違いなく捕まります。

だけどアフィリエイト(インターネット)は法律が追いついていないから野放し。こうしている間にも、青汁効果にだまされて消費者が買わされています。

悪質な青汁効果サイトを支援する大企業

この問題が根深いのは、悪質な青汁効果サイトを大企業も支援していることです。

あえて社名は出しませんが、飲料メーカーをはじめ、製薬会社や日用品メーカーといった名だたる大企業が悪質な青汁効果サイトを支援しています。

また、てっきり違法な青汁効果サイトは海外のサーバーをつかって法の網をくぐり抜けていると思っていたら、国内の大手企業がサーバーを貸しているという現実。

大企業は金の亡者なの?

あまりに悲しい現実に涙がでますよ。。。

まだ「どうだ見たか!青汁で億万長者だぜ!」みたいな個人のアフィリエイターや小さな青汁販売会社ならいいですよ。

いつの時代も金にしか興味がない銭ゲバはいますから。

しかし、誰もが知ってる有名企業が、悪質な青汁効果(アフィリエイト)サイトに広告費を払ったり、サーバーを貸したりとかありえないでしょ。

消費者や行政をバカにしすぎ!

青汁効果サイトでだまされて買う消費者の気持ちを考えるとつらい。

青汁効果サイトの青汁で増加する苦情

たまに「定期購入にノルマなどありますか?」という質問をいただきます。

最初、意味が分からなかったのですが、

解約させてもらえない!

そんな青汁があるそうです。

調べてみると、解約できない青汁って青汁効果サイトで「〇〇が治る!」と激しく宣伝している青汁なんですよ。

そりゃあ口に合わない青汁だってあるんだから、解約なんてお客様の自由でしょ。だからお客様に「当社は、解約自由です。」とお伝えしています。

青汁効果の見極め方

そもそも青汁本来の効果とは

誰しも今ある健康状態を守って、病気になりたくないと考えています。

病気を予防するためにも糖質の少ない葉物野菜を食べたい。だけど毎日食べ続けるのは大変だし、かといって糖質たっぷりの野菜ジュースを飲み続けるのは不安。

だから、葉物野菜を手軽に飲めて低糖質の青汁が人気なんです。

つまり効果の高い青汁って、

葉物野菜の濃いエキス

これだけなんです、簡単でしょ?

そして濃く仕上げると、使用する青汁原料が増えるんですよ。

だから濃い青汁は使う野菜が多くて、儲け(利益)が減るんです。

逆に添加物をつかって青汁効果を薄めれば、たっぷり儲けられる青汁になります。青汁の原材料をみると、聞きなれない成分が書かれていることあるでしょ?

あれは、儲けるために入れた添加物です。

青汁効果を薄めた事例1

意外かもしれませんが、乳酸菌を配合すると青汁効果が薄まります。

理由は、乳酸菌の原料自体にたっぷり添加物を使っているからです。目に見えない小さな乳酸菌を粉として扱うには添加物と混ぜて形にしないと無理です。

つまり乳酸菌を使うと、添加物が増えて青汁効果が薄まります。

乳酸菌配合の青汁広告って、

子どもでも飲みやすい!

と宣伝してるでしょ?

それだけ薄い青汁だから飲みやすいってことなんですよ。

乳酸菌が欲しいなら、納豆やヨーグルト、漬物やキムチを食べたほうがマシです。

青汁効果を薄めた事例2

青汁1杯で野菜350g分の栄養がとれる青汁も、効果が薄められています。

探偵になった気持ちで、広告をよーく見てください。

小さな文字で、

※ほうれん草350g分のビタミンCが含まれています。

といった言い訳が書かれているはずです。

それだけで、よく「野菜350g分の栄養」なんて言えますよねぇ。しかも原材料には「ビタミンC」と、添加した合成ビタミンが書かれてるんですよ?

そこまでして儲けたいなんて、むなしい。。。

青汁効果で勝負できないから、あれこれ添加して見栄をはるんだろうなぁ。

青汁効果を薄めた事例3

あれこれ青汁素材を混ぜてたり、酵素を配合した青汁も効果が薄められています。

そもそも酵素なんて味噌など発酵食品のほうが簡単にたっぷり補えるので、青汁に酵素を求めるのは非効率でもったいなさすぎます。

そして、青汁素材をあれこれ混ぜるのも、青汁効果が薄まりやすいです。

なぜなら青汁原料にも、

濃さに違いがある

 

青汁素材をあれこれ混ぜると濃さを追及できず、青汁効果が薄まりやすいです。

それ以前に、いろんな素材をくわえた青汁で、濃さ(青汁効果)を追及した無添加の青汁を見たことがありませんけどね。

効果の高い青汁3タイプとは

ひとつ目は、

ドカッとパウチ袋タイプ

青汁原料を、なにもせずにドカッとアルミパウチにいれた商品。

よくアマゾンで売られてますよね。

値段は安いのですが、難点は粉をすくってコップにいれる際にブワッと舞いやすいこと。こぼしたら最悪、あたり一面が緑色になっちゃいます。

そして、なんといっても水に溶けづらいのがストレスになります。

そのあたりを我慢できる人にはおすすめです。

ふたつ目は、

1杯ごとに個包装タイプ

1杯ごとに個包装に詰めて、1箱に30袋とか入れるタイプです。

この1杯分を個包装に詰めるのがクセモノでして、ふつうは添加物をつかって青汁効果を薄めないとできません。

そのため、このタイプは効果の高い青汁にめったに出会えません

ちょらの青汁もこのタイプですが、添加物も使わずに濃い青汁原料100%で仕上げて水にも溶けやすいです。1杯分をコップに「シュッ」と入れて「サラッ」と溶けるので、ちょらの青汁なら濃い青汁効果が簡単に手にはいる!

製法は、ふふふ、秘密です。

最後に、みっつ目は、

冷凍したタイプ

効果の高い青汁の定番ですよね。

解凍されると同時に劣化がはじまるので、水でもみこみながら溶かして飲む必要があります。冬とか水が冷たくてしんどいのが難点。

それがストレスにならないなら、間違いなく冷凍タイプを選ぶべきです。

説明すると長くなるので割愛しますが、効果の高い青汁の見つけ方もまとめましたので、下記リンクもご参考ください。

青汁製造者が暴露!おすすめ青汁を効果の高い順にランキング。

青汁効果を楽しむ飲み方

効果の高い青汁がみつかれば、あとは飲み方です。

冷凍青汁は溶かして飲むだけなので、粉末青汁の飲み方を説明しています。

水に溶かして飲むのが王道ですが、牛乳や豆乳に溶かして飲むのもおすすめです。カルシウムや大豆イソフラボンなどが青汁効果にプラスされますよ。

ただ、牛乳や豆乳に溶かすとダマ(溶けのこり)ができやすいので、

  1. はじめに少量の水で青汁溶かす。
  2. 牛乳(または豆乳)を注いで混ぜる。
  3. 電子レンジでチンする。
    目安:500W50秒、600W40秒

たったこれだけで、体を冷やさずにスッと飲める青汁に仕上がります。

また、食事前に青汁をコントレックスに混ぜて飲むとダイエットにも効果的。

青汁にダイエット効果はない!痩せるには飲み方が重要です。

いかがでしたか?

これで青汁効果の低い商品を買わずに済みますよね。効果の高い青汁で健康生活を楽しんでください!

濃さを追及した青汁の通販ページ「ちょらの青汁」

さてと、ちょらの青汁でも飲んでこよっと。