きおっちょら農園

Natural health foods for You & Me

ウソでしょ!?「青汁 効果」を検索したら凄い効能ばかりで驚く!

青汁を販売していると、青汁の広告宣伝が気になってつい見てしまいます。

テレビや新聞折込チラシ、ラジオ。もちろんネットやSNSでも、いろんな青汁効果を説明しているからワクワクしますよね。たとえば、

ケールは栄養豊富だから肌荒れが良くなって美肌に!
大麦若葉には食物繊維たっぷりで便秘が治る
明日葉に含まれるカルコンでむくみが治る
桑の葉のDNJには糖尿病を改善する働きがある!
長命草には血行を良くする成分が含まれている!
クマザサの成分バンフォリンで免疫力があがる

とかね。

試しにネットで「青汁 効果」を調べてみると、こちらも青汁効果がいっぱい出てきて驚きます。

例)「青汁 効果」での検索結果

  • 青汁効果で便秘は自然に解消される。
  • 青汁のポリフェノール効果でアンチエイジング(抗老化)に役立つ。
  • 青汁効果で乾燥肌がモッチリ・しっとり肌になる。
  • 青汁には有害物質や老廃物を素早く排出する効果がある。
  • 青汁効果でどろどろ血が劇的に解消される。
  • 青汁には体が自然と温かくなって冷え性を改善する効果がある。
  • 青汁を飲み続ければ、抵抗力や免疫力がアップする効果を得られる。
  • 青汁にはメラトニンが豊富なため安眠・快眠効果がある。
  • 青汁効果でシミやソバカスなどの肌トラブルが改善される。
  • 青汁の高血圧や動脈硬化に対する効能は目を見張る。
  • 青汁効果で血液がサラサラになる。

「青汁 効果」すごくないですか?

でも、今日このページに訪問してくださった方はうすうす気づいているはず「本当にそんな効果あるの?」って。それに、そもそも青汁で「○○に効く!」という広告宣伝をすることは法律違反なんですよね。

実際にこの間も「この青汁で痩せる!」と宣伝していた会社が国から指導を受けてました。

だけど「青汁が○○に効く!」という広告宣伝は減りませんよね。なぜ「○○に効く!」という法律違反の広告がなくならないかといえば、「国から指導を受ければ宣伝文句を消せばいいや」「それよりも消費者を誘導して儲けることが大事」だと考えているからでしょう。

しかも、そういった消費者だましは上手な広告として評判になるんです。

なんでしょう、この状況。青汁の販売をはじめた当初は、恥ずかしながら真似して宣伝したこともありました。だけど、やればやるほど嫌気がさしてきちゃって。

だって、消費者をだましても何も楽しくない

だから少しだけ「青汁効果」をとりまく状況についてまとめてみました。これを読めば青汁情報なんて嘘ばかりだと分かりますよ。

青汁に治療効果があれば副作用もある

青汁に医薬品のような効果があるなら副作用もあります。

実際、過去にはアメリカで睡眠サプリが原因で38人の死者が出たんですよ。

効果がある(つまり副作用もある)と医薬品のように処方箋が必要なわけで、もし青汁に宣伝のような効果があれば死人が必ずでます。しかも処方箋もなく買えるなんて危険すぎます。

けれど、実際に青汁で亡くなられた方を見たことがありますか?

結局「この青汁を飲めば○○効果が!」と宣伝している青汁なんて、消費者をだまして金儲けしようとしているだけなんです。

青汁本来の効果は病気の予防

青汁を飲む目的は「病気の予防」以外にありません。

病気を予防するために野菜を積極的に補いたいけど、野菜ジュースや果菜(トマトなど)は糖質が多すぎて糖尿病が心配。

糖質が少ない葉野菜を食べたいけど、毎日はすっごく面倒くさい。

だから、みんな青汁を飲むんです。

青汁効果を得るなら濃さ重視

青汁効果で予防するなら、葉野菜をたっぷり補える青汁しかありません。

医薬品のような治療効果があるわけないのに「○○成分を配合」なんていう青汁を飲んだって、意味があるわけないでしょう。

青汁の良し悪しは、濃さしかありません。

だからといって、こんな青汁にごまかされたらダメですよ。

1杯で野菜350g分の栄養を補える青汁

例えば、たった1杯で野菜350g分の栄養を補える青汁。

「青汁1杯に野菜350g分の栄養を詰め込むなんてすごい!」と思って、以前くわしく商品や広告を調べたのですが、なんとほうれん草350g分のビタミンCが入ってるだけだったんです。

たったそれだけで「1杯に350g分の野菜」といえるなら、モヤシ1kgのビタミンCと比べて「1杯に野菜1kg分の栄養が!」もOKってことですよ。しかもそのビタミンCは青汁由来ではなく、人工的に合成したビタミンCを添加しているだけだったんです。

こうした青汁を飲んで本当に健康になれるのでしょうか。

誰しも健康の悩みがあるので気持ちは分かりますが、そうした弱みに漬け込むのが、飲むだけで○○効果が得られる青汁です。青汁の良し悪しは青汁の濃さしかありません。

青汁に本来の青汁効果を

青汁効果を求めるなら、濃い青汁を。

けれど探してもなかなか見つからないことは、青汁を裏で支えている会社で働いていたから知っています。何十種類も青汁を商品化してきて、すべて添加物で効果が弱められた青汁でしたから。

しかし、ある妊婦さんとの出逢いから、添加物に頼らない濃い青汁の商品化を目指すようになりました。

参考:無添加の味わいを楽しむ青汁商品化を目指した理由

より濃い青汁効果を飲みたいから。

当店では自然農法で育った緑が濃いケール葉を、できるかぎり糖質を減らして濃い青汁をつくっています。野菜ジュースのように体脂肪(肥満)の原因になる果糖たっぷりのジュースとは違って、糖質を抑えながら栄養を補えます。

世の中にもっと濃い青汁を

青汁について調べると、さまざまな青汁広告がでてきます。

以前、そのひとつひとつを調べてみましたが、どれも添加物で効果を弱められた青汁ばかりで、濃い青汁をひとつも見つけられませんでした。

添加物を使うほど(その影響で、青汁が薄まり効果が弱くなる)原価を抑えて利益を得ることができるため、広告宣伝を激しくできるのでしょう。

こうした現状では、濃さを追求した青汁と出逢うのは難しいのかもしれません。

そうした状況もあって、こうして青汁効果について情報をまとめてみました。長文でとても申し訳ないのですが、少しでもお役に立っていれば嬉しいです。

さらに調べた青汁効果に関する情報

気の向くままに、青汁効果の参考になりそうな情報もまとめてみました。

気になる情報があれば、ご覧いただけると嬉しいです。

ほかにも知りたい情報がありましたら、下記をクリックしてお探しください。

 青汁素材の効果・効能
 青汁効果に関するQ&A
 青汁の飲み方&レシピ
 添加物の青汁効果への影響
 冷凍青汁の効果比較

濃い青汁で健康な日々を楽しんでいただけることを願っています。

書いたひと

Hiro Takayama
遊んだ気になれる便利な都市(福岡・東京・横浜)暮らしでは満足できず、生活スペックを落として生まれる不便を自分なりに遊ぶ人生に変えました!!!南九州に移住してアウトドアな日常を楽しんでます。