ちょらの青汁【生葉】元気で輝きにあふれる人生にケール葉

みか

さらなる健康を!強い体づくりを応援します。

ちょらの青汁の目的、それは社会問題を解決することにあります。

  • 「なんとなく青汁を飲む」世界を終わらせて
  • 「かならず体にいいから青汁を飲む」世界へ

病気に負けない体をつくることは、自分のためだけでなく、社会貢献(医療費の抑制)につながります。手作り青汁で丈夫な体へ、新鮮なケール葉をお届けします。

はじめに

ちょらの青汁は、「生葉タイプ」と「粉末タイプ」の2種類あります。

厚生労働省の調査から、日本に住んでいる方の多くは緑黄色野菜や魚介、キノコを食べる機会があまりないと思われます。

ちょらの青汁【粉末】は、そうした方々の栄養バランスを整えるための健康食です。

それでは、ちょらの青汁【生葉】はどういう方に向けた食品なのでしょうか。

より健康な体づくり

ちょらの青汁【生葉】は、すでに主食、主菜、副菜を基本にしたバランスのよい食生活を実践されている方に向けた健康野菜です。

新鮮なケール葉が、栄養バランスがくずれないよう体を守りながら、機能性成分(抗酸化物質)で、さらに健康な状態へと導いてくれます。

ビタミンACE

抗酸化ビタミンと呼ばれ、免疫力を高めるビタミンA、ビタミンC、ビタミンE。

ケール葉には、これらビタミンACE(エース)が豊富に含まれます。

 ビタミンAビタミンCビタミンE
小松菜260μg39mg0.9mg
トマト45μg15mg0.9mg
ブロッコリー69μg55mg2.7mg
オクラ60μg7mg1.2mg
ケール240μg81mg2.4mg

※「日本食品標準成分表2020年版(八訂)」から引用しています。

ケール葉は、体を酸化から守りながら若々しくあるために役立つ野菜です。

イソチオシアネート

ケール葉をミキサーにかけて、生青汁(スムージー)にして飲んだとき、口の中がピリッとすることがあります。

それが辛味成分であるイソチオシアネートであり、遺伝子を傷つけてしまう発がん物質を排出(デトックス)するなど、健康に役立つ成分として知られています。

イソチオシアネートは、ケールを「生」で食べないと活性化されません。

冷凍青汁や粉末青汁では手に入らない、手作り青汁だけの楽しみです。

ルテイン

またケール葉は、瞳の健康に役立つルテインも含まれます。

ルテインは、ビタミンACEやイソチオシアネートとおなじように抗酸化作用があり、視覚機能を守ることで知られています。

野菜の中でも緑が濃く、栄養豊富なケール葉でつくった手作り青汁は格別です。

鮮度を守るフレッシュ製法

ほかの会社でも、ケール葉を販売しているお店はあります。

わたし自身、最初はそうしたケール葉を購入したこともありましたが、そのたびに悩んでいたのがケール葉の鮮度でした。

鮮度維持がむずかしい

ケール葉は、収穫してすぐに鮮度が落ちていきます。

すぐに黄色くなり、しおれていくため、通販でまとめ買いするには、使い勝手がよくない野菜でした。

黄色くなったり、しおれたケール葉

鮮度を引きだす

そこで、収穫したてのケール葉にひと手間をくわえることにしました。

  • 収穫したら汚れをきれいに洗う
  • 傷みの原因となる物質を失活させる
  • 茎はカットして緑葉のみ利用する
  • しっかり保水してハリを生み出す
  • クール便で鮮度を維持して配達する

こうして、鮮度や栄養にこだわったケール葉をお届けしています。

冷蔵配送

ちょらの青汁【生葉】は、鮮度が2週間ほど持続するケール葉です。

それでも、常温に置いてしまうと劣化が早いため、ヤマト運輸さんにお願いして、一年をとおしてクール便で届けてもらっています。

ご注意

クール宅急便で運ぶときに、荷台の冷蔵庫は保管場所によって冷えすぎる所があるようで、お届けしたときにケール葉が冷凍焼けしていることがあります。その際はご負担なく再配達しますので、遠慮なくご連絡ください。

ちょらの青汁【生葉】

ちょらの青汁【生葉】は、

  • 露地栽培(自家採種)
  • 化学農薬を使わない
  • 化学肥料を使わない

環境負荷を抑えた栽培法で育てられた肉厚なケールを厳選しています。

何十年も花を咲かせて種をつなぎ(自家採種)、自然農法で栽培されてきたケールは土地になじんで、季節によって味わいも大きく変化させます。

夏になるに連れて爽やかな苦みのある穴あきケール葉が届き、冬になるに連れてフルーツのような糖度をもったケール葉が届く。

ふぞろいで個性的なケールだからこそ、ケールへの愛が自然とあふれでてきます。

ケール葉を飲む

冷蔵庫に保存すれば2週間は鮮度を保つことができる「ちょらのケール」。

飲みたいときに、ケール葉をカットしてミキサーにいれるだけで、栄養素を非加熱で細胞に届けることができます。

レシピ例(1杯分)

 

  • ケール生葉 1枚(50g前後)
  • 水     300ml
  • いりごま  大さじ1杯
  • 黒砂糖   大さじ1杯

葉が大きいときは半分にカットするか、水を多めにして濃度を調整してください。

ケール葉を食べる

ちょらのケールは飲むだけでなく、料理することもできます。

細切りにしたケールを、普段お使いになっている野菜に加えれば、サラダや炒め物などで気軽にご利用いただけます。

青汁のイメージにはない、ケールのおいしさに驚かれると思います。

お求めはコチラから


保存方法

ビニールに包まれた状態で届きますので、そのまま野菜室で保存してください。

ビニールの開け口を上にすることで、取り出しやすくなります。

ケール葉を取ったら、ビニールの開け口を必ず閉めてください。開けた状態のままだと、乾燥してケールのハリが失われます。

ケール葉を保存すると、ほかの野菜を入れるスペースが減るため、お客様によっては小型の冷蔵庫を用意される方もいらっしゃいます。

お願いしたいこと

ちょらの青汁【生葉】は、

  • 露地栽培
  • 農薬化学肥料不使用

で栽培しているため、事前にケール葉を洗浄していますが、ケールの美味しさを目当てにくる小さな虫、その卵や食べた跡(穴あき)を完全に取り除くことはできません。

ただし、無農薬で栽培しているため衛生的にまったく問題がありません。

「虫がいた。」「卵があった。」「穴あきだ。」による返品交換はできません。そうした野菜を不快だと思われる場合は、ご注文をお控えいただけますようお願いします。

ちょらの青汁 Q&A

1日どれくらいの量を飲めばいいのでしょうか?
葉の大きさにもよりますが、1日1~2枚のケール葉を使って青汁を手作りしてください。
妊娠中や授乳中、子どもでも飲んでいいのでしょうか?
問題ありません。家族の健康を考えて、青汁を手作りしたあと、牛乳や豆乳で割ってみんなで召し上がる方もいらっしゃいます。
飲める(食べられる)のか、味が心配です。
夏場と冬場ではケールの味が変わるため一概には言えませんが、キャベツとブロッコリーの中間くらいの味わいです。そのため、炒めてから塩コショウや醤油で味付けするだけでも、おいしくいただけます。
薬やサプリメントと一緒に飲んでも大丈夫ですか?
ちょらの青汁は食品です。基本的に薬やサプリメントと一緒に飲んでも問題ありません。気になる場合は、かかりつけの医師にご相談されることをおすすめします。

体の状態を、さらなる高みへ

鮮度は、おどろきの2週間持続


【2週間分(約700g)】

今回のみお届け
¥2,700 税込(送料980円)

定期コース
¥2,565 税込(送料480円)
 

 

お得な定期コース
定期コースは2週間ごとの配送をイメージしていますが、毎週や毎月お届けすることもできます。また、「送料500円割引」「割引率5%」で635円もお得です!
なお、購入回数の制限もなく、お届けの変更・休止・解約は自由です。

【まとめ買いコース】

今回のみ1㎏お届け
¥2,980 税込(送料980円)
今回のみ1kg購入する

今回のみ2㎏お届け
¥3,980 税込(送料980円)
今回のみ2kg購入する

今回のみ3㎏お届け
¥4,980 税込(送料980円)
今回のみ3kg購入する

 

配送について
・生育状況を確認しながら出荷するため、到着まで10日ほどかかる場合があります。
・お届け日は「木曜日」および「日曜日」のみとなります(時間指定は自由にできます)。
・「定期コースの決済方法」は、クレジットカード、後払いの2種類からお選びください。
・「今回のみ購入される方」は、Amazon Pay、楽天ペイの決済方法もお選びいただけます。
・「後払い」は、商品が到着して数日後に払込書が届きますので、コンビニや郵便局でお支払いください。
・「後払い」は、決済手数料として220円必要となります。

ちょらの青汁は、お客様のクチコミで広げています。

ご愛飲者の皆様へ、心より感謝申し上げます。