「広告代理店のみなさまへ」

無印良品「スープカレー」美味しいのはどっち!?【評価・口コミ】

はじめて「スープカレー」を食べたときを覚えていますか?

わたしは「なんじゃこりゃあぁぁぁ!!!」と松田優作ばりに叫びましたよ(もちろん心の中で)。まさかスパイスが出汁と出逢うだけで、こんなパンチ力を持つとは。

やさしい出汁というジャブを軽やかにもらった瞬間、爆発的なスパイスの連打が口の中を襲う。気づいたら汗がダラダラ流れてノックアウト。

にわかボクシングファンによる感想で申し訳ないですが・・・

つまり、

スープカレー最高!

ってことを言いたいのです!

そのスープカレーが、まさか無印良品のレトルトで存在していたなんて!

さっそく無印良品「スープカレー」のスペックを確認しましょう。

「無印良品スープカレー」の口コミを探している方におすすめの記事です。

 

・無印良品が好き。
・レトルトカレーが気になる。
・だけどハズレは買いたくない。

 

という方は、ぜひ読んでみてください。

無印良品「スパイスカレー」基本スペック

パッケージ

今回ご紹介するのは、

  • チキンとごろごろ野菜のスープカレー
  • 根菜のスパイシースープカレー

の2種類で、パッケージはこちら。

栄養成分表示

そして栄養成分表示はこちら。

チキンのスープカレー根菜のスープカレー
カロリー170kcal193kcal
たんぱく質8.8g4.3g
脂 質7.8g8.5g
炭水化物16.3g24.8g
ナトリウム1.0g1.1g
食塩相当量2.5g2.8g

根菜と聞けば「健康」という印象を持ちますが、チキンの方が

  • カロリーひかえめ
  • たんぱく質が多い
  • 脂質は少ない
  • 糖質も少ない
  • 塩分もひかえめ

となっていて、世間一般のイメージとは違いますね。スペックだけみれば根菜よりも鶏肉のスープカレーのほうが断然ヘルシーです。

さぁ、それでは実食!

無印良品「スープカレー」実食レビュー

食べ方

今回のスープカレー、ごはんではなく「ケール」と食べます。

欧米でも人気のスーパーフード

目的は糖質によるダメージを減らすためです。

カレーってルゥ自体に糖質量が多いですよね。さらに白米で食べると血糖値は急上昇するし、吸収されたら内臓脂肪になるわけで。

糖質は、ルゥに入っている量で十分!

できるだけ糖質ダメージを減らしたいので、ごはんの代わりにケールをつかいます。こんな感じで細切りにしたケールでいただきます。

この細切りケールを、カレールゥにつけつけして食べます。

作り方は、こちらをご参考ください。

ケールとは?味・栄養・レシピ(青汁、サラダ、チップス)のご紹介!

栄養強化

「だったら、キャベツでいいんじゃないの?」

という方もいるでしょうが、栄養価がまったく違うので我が家ではケール一択です。

(100gあたり)ケールキャベツ
βカロテン2,900μg50μg
ビタミンC81mg41mg
ビタミンE2.4㎎0.1㎎
葉酸120μg78μg
ビタミンK210μg78μg
カルシウム220mg43mg
マグネシウム44mg14mg
食物繊維3.7g1.8g

糖質の吸収をおさえる食物繊維量が多いのは当然ですが、抗酸化ビタミンや骨を強くするミネラルなども段違いにケールが優れています。

だから白米ではなく、キャベツでもなく。

細切りケールをカレールゥにつけつけしていただきます。

これがね、意外と旨いんですよ。

血糖値が上がりにくいので食後に眠くなることもなく、食べた後も仕事のパフォーマンスを持続できるので助かります。

ということで、さっそく食べていきましょう!

「チキンのスープカレー」レビュー

「チキンのスープカレー」調理方法を確認してみましょう。

パウチ袋をお湯のなかで5~7分加熱するそうです。

そうして出来上がり、スープボウルに入れたのがこちら!

あけた瞬間にスパイスの香りがブワッと広がり、期待が広がります。

しかし食べてみると・・・うーん。

いやね、スパイス感もあるし、鶏だしの感じもあります。食べ続けるとスパイシーで汗も出てきて、王道のスープカレーです。

だけどコクも足りないし、スパイス香も浅いし、深みがなくて。

美味しいスープカレー専門店の味を知ってるせいか物足りないです。そんなにグルメでもないので、とやかく言える味覚は持っていないのですが。

もうすこし、パンチが欲しい!

「根菜のスープカレー」レビュー

では次に、根菜のスープカレーを食べてみます。

こちらもスープボウルにあけた瞬間、スパイスの香りがブワッと広がりますが、あきらかにチキンのスープカレーとは別物。期待も広がります!

こ、これは!すさまじいパンチ力!!!

このスパイス感の正体は「クミン」だと思います。というか、絶対にクミンや!

一口目から、クミン。

二口目も、クミン。

三口目も、クミン。

クミン、クミン、クミン、クミン、クミン、クミン、クミン、クミン、クミン、クミン、クミン、クミン、クミン、クミン、クミン、クミン、クミン、クミン、クミン。

クミーン!

ぜぇ、ぜぇ、ぜぇ。

ク、クミン・・・

開発者、ぜったいクミン好きでしょ。

ためしに家にあるクミンシードをかじってみたけど、根菜のスープカレーを食べるのと味の変化がなかったもの。クミンシードそのもの。

クミン好きか、好奇心旺盛な方は、いちど食べてみてください。

おもわず「クミン」とつぶやくでしょう。

おすすめのスープカレー

チキンのスープカレーと、根菜のスープカレー。

個人的に食べるなら「チキンのスープカレー」です。根菜のスープカレーはクミン感が強すぎて、一度経験したら、もういいや。

ただ、チキンのスープカレーはパンチ力が弱いんですよね。

うーん、スープカレーを買うことはもうないかもなぁ。

と思っていたら、スープカレーに新味が出ていた!

しかも、先ほど紹介したスープカレー2種類よりも、

  • レビューの数が多い
  • 口コミ評価も良い

スープカレーのようです。

これは手に入れなければ!食べたらレビューします!