「広告代理店のみなさまへ」

「アドベンチャーワールド」のお土産も、ケールでサラダ化してみた。

「倉庫にあるクジラ、食べてもらえないかな?」

昨晩、家族が「みんなでワイワイスペランカー(Nintendo Switch)」で遊んでいるのを見ながら芋焼酎(三岳)のお湯割りを楽しんでいたら、妻に言われました。

参考:三岳(芋焼酎)

 

「倉庫にあるクジラ、食べてもらえないかな?」

クジラ!そんなものが家に!!?

そのクジラがこちら。

あー・・・

いわゆる「旅のお土産」ってやつだよね、これ。

パッケージを確認すると、

味わい深いくじらをワインで柔らかく煮込み、黒胡椒をピリッときかせ、くじらの臭みを抑えたこだわりの一品です。

と書いてある。

製造者は「紀南水産」、紀南ってことは南紀白浜とかマグロで有名な串本とかだよね。誰だろう、南紀に遊びに行った人は・・・

いたー!!!

妻の弟だな。

先日、アドベンチャーワールドで彼女にプロポーズしたって言ってたからな。そうか、これはプロポーズのお土産か。

もっと他になかったのかな、パンダのぬいぐるみとかさ。

(こんなにデカいパンダ、あっても困るか。)

(うーん、だったら当たり障りのない、食べて消費できるもの・・・)

(あ、くじら。これでいっか。)

そういうことね、弟くん。

さっそくサラダにさせてもらいましたよ。

※「おみやげ」が「おまやげ」になってるw

作り方は、もちろん簡単。

  1. 細切りケールにドレッシングをかける。
  2. くじらのワイン煮込みをのせる。
  3. ハードチーズをすりおろす。

はい完成。

ふふふ、今日もインスタントラーメンに勝ちました。

しかし、ハードチーズの選択がダメだった。

カルディーに行ったとき「ペコリーノロマーノ」っていうハードチーズを見つけて、以前から食べてみたかったので買ったけど・・・

このチーズ、

めっちゃ乳クサい!

定番のハードチーズといえばパルミジャーノレジャーノがありますよね。

あれって、

  • 熟成期間が長い→パルミジャーノ
  • 熟成期間は普通→グラナパダーノ
  • 熟成期間が短い→ペコリーノロマーノ

という感じで、熟成度合いによって呼び方が変わります。

パルミジャーノとグラナパダーノは試したことがあって、うま味が強いパルミジャーノよりも、うま味と風味のバランスが良いグラナパダーノの方が好きなんですよね。

そしてペコリーノロマーノは、もっと風味がいいはず。

そう思って買ったのに・・・

めっちゃ乳クサい!

ペコちゃんには悪いけど、早く消費したい。

そしてグラナちゃんに再会したい。

グラナー!待ってろよー!

だけど、本場イタリアのローマでは、カルボナーラにつかうチーズは「ペコリーノロマーノ」だと聞いたことがあるので、こんど作ってみよう。

それにしても、まさかアドベンチャーワールドのおみやげ話が、イタリアのチーズ話に着地するとは思いませんでした。

まさに、

アドベンチャーワールド!

おあとがよろしいようで。