「広告代理店のみなさまへ」

朝からつくった焼きそばも、ケールがあれば野菜不足解消に。

コロナ騒動の中、Go To トラベルを利用する日本人のマナーについての記事を見た。

それまで中国人を中心としたインバウンド客(海外からの客)を受け入れてきたホテルの嘆きとして、日本人のマナーが悪すぎて困っているという内容だった。

たとえば、

  • 外国人スタッフに対する差別的な発言
  • セクハラ発言を繰り返す
  • 部屋に設置の自己申告制ドリンクを飲み、申告せずにチェックアウト
  • バスローブやハンガーなどの備品の持ち帰り
  • 質より量を重視していて食べ残しが目にあまる
  • マスクなしで大声で唾を飛ばしながら話しかける

など、日本人のマナーがひどすぎてインバウンド客の方がよかったとのこと。

きっと「いや、中国人の方が!」とか「やっぱり今の日本人は!」、「いや、日本人は」など、いろいろな感想があると思うけれど。

清く正しく美しく、なんて人種による差ではなく、暮らしに余裕があるかどうか。

ということなのかな、と思ったり。

「暮らしに余裕が」なんていうと、すぐに経済的な豊かさに結びつける人もいそうだけど、そういうことじゃないと思ったり。

今朝なんて、娘が焼きそば食べたいといったから、朝から焼きそば。

マルちゃん正麺の焼きそばと、冷蔵庫にあった人参。

そして栄養価の底上げに、最後にケールを入れて混ぜ合わせるだけの焼きそば。

だけど、ただの焼きそばだけど、とても幸せな朝食。きっと、家族みんなでコミュニケーションしながら食べているからかな。

暮らしに余裕を感じる朝ごはん。

昨日は映画を2本見て、本を読んだり、息子とネットゲームしたり。今日はこれから美術館に行って、スシロー食べて帰る予定。

なんというか、こんなに幸せがあちこち落ちている今がとても好き。

もし家族がいなくてひとり暮らしなら、まちがいなくペットを飼って、本を読んだり映画をみて、週に一度は行きつけのバーに通って、ネットフレンドとゲームを楽しんでいる。

あぁ、それはそれでめっちゃ楽しそう。

こんなにお金を必要としない現代は、暮らしに余裕を持ちやすい、幸運で素敵な時代だと思うんだけどな。

今日も素敵な一日になりますように。