「広告代理店のみなさまへ」

サラダ用ケール、なのに加熱してスパイスカレーに使ってみた。

楽しみにしていた某社のケール生葉。

とある加熱&サラダ用ケール生葉を通販で買って食べてみたら・・・

料理用のケールも、サラダ用のケールも、正直どっちもイマイチで使い道に困ってしまって…

料理用のケールはスロージューサーで青汁にして、問題はサラダ用ケール。

サラダ用なのに、生で食べると口の中がゴワゴワして、ほうれん草みたいなエグみを感じるので、仕方なく加熱調理することにしました。

そうだ、スパイスカレーに混ぜ込もう。

ココナッツオイルで炒めてしんなりした玉ねぎに、ニンニク・ショウガ・青唐辛子を入れて、カレー粉入れてトマト炒めて塩を入れて。

水を入れて煮込んだ後に、ココナッツミルクと鶏肉を入れて、ふたたび煮込んでいきました。

ホールスパイス(マスタードシード)をココナッツオイルで熱しながらフタをして、パチパチ弾け終わったら火を止めて、鷹の爪と粉唐辛子を入れて油に香りを移していく。

先ほどのカレースープに入れたら、最後にサラダ用ケールを投入!

乳化するまでグツグツ煮込みながら塩を追加して、出来上がったのがこちらのチキンカレー。

カレーの色にケールが映えます。

カレーの味はもちろん美味しい!のですが、ケールの存在感はいまいち。サラダ用のケールだからなのでしょうか。

生で食べるとエグみがあって、加熱して食べるとケールらしさが失われる。

どうしたものか。

次は塩もみして、漬物みたいにして食べてみようかな。

困ったなぁ。

楽しみにしてたから、ここのケール、大量に買っちゃったんだよね。まさかこんな悲しい気持ちになるとは思わなかったな。

ここのケールには悪いけど、早く消費して、自分たちのケールに戻りたい。

あぁ、ちょらのケールが恋しい。