「広告代理店のみなさまへ」

自家製シーザードレッシングを入れ過ぎた、シーザーサラダ。

娘はお手伝いが好きだ。

小さいころは見ないふりをしないとストレスで口を出したくなったが、低学年(小学校)になると腕前もあがり、安心してちがう作業ができる。

子どもたちの大好きなカルボナーラ。

娘がフライパンで炒めたベーコンを鍋に移して、卵・牛乳・粉チーズ・黒胡椒をいれて混ぜあわせ、そこにパスタをくわえてトングでしっかり和える。

その作業のほとんどを娘にまかせて、シーザーサラダをつくっていく。

基本のケールサラダ(2人前)

  • ケール:100g(2枚ほど)
  • サラダ食材:100g
  • オイル:大さじ1杯
  • 塩&砂糖:各々ひとつまみ
  • 酢:大さじ1杯
  • フレーバー:自由に!

ケールとサラダ食材をあわせて2人前200gを目安に、多少増えても大丈夫。

参考:サラダ食材
野菜100gなら、たまねぎ1/2個、にんじん1/2本、トマト1/2個、アボカド1個、レタス1/4個、セロリ1茎、リンゴ1/2個、ブロッコリー1/4株など。そのほか、お刺身や練り物、ゆで豚、豆腐、豆などもおすすめ。
参考:酢について
酸度がまろやかな米酢やリンゴ酢、ワインビネガー、レモンなどの柑橘類がおすすめ。
フレーバーの例
黒胡椒(挽きたて推奨)、にんにく(すりおろし)、しょうが(すりおろし)、マヨネーズ、はちみつ、メープルシロップ、ヨーグルト、粉チーズ、サワークリーム、マスタード、バジル、醤油、味噌、アンチョビ、シラチャーソース、サルサソース、ナッツ、練りごま、EXVオリーブオイル、胡麻油、ケイパー、梅干し、ピクルスなど。

サラダ食材や酢、フレーバーを気分やノリで変えて多様なサラダを生み出しましょう。

本日のケールサラダ

レシピは2人前で書いていますが、写真は倍量つくったものです。

STEP.1
調味料をいれる
・オイル:サラダオイルを大さじ1杯
・塩&砂糖:各々ひとつまみ
・酢:シェリー酒ビネガーを大さじ1杯
・フレーバー:粉チーズ、マヨネーズ、にんにく(すりおろし)、アンチョビソース(ほしえぬ)、黒胡椒

あとで気がついたが、かぼすがあったのにビネガーを使ってしまった。

シーザーサラダは酢よりも柑橘を使った方が好き。

STEP.2
ケールとサラダ食材をいれる
・ケール:2枚ほど
・サラダ食材:レタス100g、間引きした庭の大根若葉


最後に、トングでよく混ぜ合わせれば完成です。

味見してショック、アンチョビを入れすぎた。

ちょっと塩辛い・・・

娘がつくってくれたカルボナーラは絶品なのに、シーザーサラダが足を引っ張ってしまった。

それでも「おいしいよ!」と言ってくれて、愛もいただけた夕食。

ごちそうさまでした。