「広告代理店のみなさまへ」

いつものサラダをつくる要領を「スパイスカレー」に活かしてみた。

なんだかカレーを食べたい気分。

いつものサラダレシピを思い出しながらスパイスカレーをつくってみました。

いつものサラダレシピ(2人前)

基本的に必要な材料は、

  • 肉:200g
  • 塩&砂糖:それぞれ小さじ1/2
  • サラダオイル:大さじ1
  • ケール:100g(3枚)
  • 好きな野菜:100g
  • 酢(ビネガー):大さじ1
  • フレーバー:黒胡椒など、ご自由に。

これだけあれば大丈夫です。

参考:野菜100gとは
たまねぎ1/2個、にんじん1/2本、トマト1/2個、アボカド1個、レタス1/4個、セロリ1茎、リンゴ1/2個、ブロッコリー1/4株、など。
フレーバーの例
黒胡椒(挽きたて推奨)、にんにく(すりおろし)、しょうが(すりおろし)、マヨネーズ、はちみつ、メープルシロップ、ヨーグルト、粉チーズ、サワークリーム、マスタード、バジル、醤油、味噌、シラチャーソース、サルサソース、ナッツ、練りごま、EXVオリーブオイル、胡麻油、など。
野菜やフレーバーを気分やノリで変えて多様なサラダを生み出しましょう。さらにストウブやルクルーゼなど酸に強い両手鍋があれば、鍋ひとつでできます。
※鉄鍋やアルミ鍋など、酸に弱い鍋ではつくれません。

今回のスパイスカレー(2~3人前)

いつものサラダレシピに、

  • たまねぎ:1個(200g)
  • クミン:小さじ1
  • コリアンダー:小さじ1
  • ターメリック:小さじ1

を追加した上で、スパイスを加える工程をひとつ増やせばつくれます。

STEP.1
肉とたまねぎを炒める
・鶏もも肉:200g
たまねぎ:1個
・塩&砂糖:それぞれ小さじ1/2
・サラダオイル:大さじ1
中火で炒めて、たまねぎがしんなりしたらスパイスを入れます。
STEP.2
スパイスを加える
クミン:小さじ1
コリアンダー:小さじ1
ターメリック:小さじ1
スパイスを加えて炒めます。
STEP.3
野菜を和える
・ケール3枚
今回はシンプルにケール3枚だけ。

野菜を加えて、全体がふつふつと湧いてきたら火を落とします。
STEP.4
酢(ビネガー)をいれる
・アップルサイダービネガー:大さじ1
今回はアップルサイダービネガーを選びました。
STEP.5
フレーバーをいれる
選んだフレーバーは、
・にんにく(すりおろし)
・しょうが(すりおろし)
・醤油
スパイスカレーに加えて混ぜて味見をしながら、必要なら塩を足します。

きっと本格派の方からは「たまねぎをあめ色になるまで炒めなきゃ!」「トマトを加えてないよ!」「にんにく、しょうがは炒めないと!」と突っ込まれそう。

でも、おいしいんですよねぇ。

スパイスカレーというか、スパイス炒め煮というのでしょうか。

いま中学生だったら3杯はおかわりするな、と思いつつ、ごはんを少なめによそっていただきました。

また、つくろっと。