「広告代理店のみなさまへ」

30分でつくれるのに何杯でもいけるおかず「和風ケールサラダ」

時間におわれて気がつけば夕食時。

それでも腹を空かせた子どものために作らなければならないのが親の務め、そう、これは修行なのだ。と言い聞かせてキッチンに向かいました。

おかずとして、おかわりしたくなるサラダをつくろう。

思いついたのは、学生時代にお世話になっていたスタ丼。

そうと決まれば、ささっと調理開始です。

いつものサラダレシピ(2人前)

基本的に必要な材料は、

  • 肉:200g
  • 塩&砂糖:それぞれ小さじ1/2
  • サラダオイル:大さじ1
  • ケール:100g(3枚)
  • 好きな野菜:100g
  • 酢(ビネガー):大さじ1
  • フレーバー:黒胡椒など、ご自由に。

これだけあれば大丈夫です。

参考:野菜100gとは
たまねぎ1/2個、にんじん1/2本、トマト1/2個、アボカド1個、レタス1/4個、セロリ1茎、リンゴ1/2個、ブロッコリー1/4株、など。
フレーバーの例
黒胡椒(挽きたて推奨)、にんにく(すりおろし)、しょうが(すりおろし)、マヨネーズ、はちみつ、メープルシロップ、ヨーグルト、粉チーズ、サワークリーム、マスタード、バジル、醤油、味噌、シラチャーソース、サルサソース、ナッツ、練りごま、EXVオリーブオイル、胡麻油、など。
野菜やフレーバーを気分やノリで変えて多様なサラダを生み出しましょう。さらにストウブやルクルーゼなど酸に強い両手鍋があれば、鍋ひとつでできます。
※フライパンでつくる場合は最後に補足しています。

今日のケールサラダ(2~3人前)

※写真は倍量で作ったものです(我が家は5人家族なので)。

STEP.1
肉を炒める
・豚バラ肉:200g
・塩&砂糖:それぞれ小さじ1/2
・サラダオイル:大さじ1
豚バラ肉を適当にカットして、中火で炒めていきます。
STEP.2
野菜を和える
・ケール3枚
・たまねぎ1/2個


肉に火がとおったら火を止めて、ケール3枚とたまねぎを加えて混ぜ合わせます。

STEP.3
酢(ビネガー)をいれる
・酢(ビネガー):大さじ1
和風に仕上げたかったので、ミツカン「純玄米酢」を選びました。
STEP.4
調味料をいれる
選んだ調味料は、
・醤油
・にんにく(すりおろし)
・しょうが(すりおろし)


サラダに加えて混ぜて味見をしながら、必要なら塩を足します。

フライパンでつくる場合は、

  • STEP1:ケール、酢、調味料をボウルで用意する
  • STEP2:炒めた肉をボウルにいれる
  • STEP3:最後に混ぜ合わせれば完成

最後に味見をしながら必要なら塩を足します。

いただきまーす

「あ、ごはんが進むやつだ、これ。」

ぼくが今、中学生だったなら。少なくても3杯はおかわりしたであろうケールサラダ。しかし、夕食の炭水化物は脂肪に変わりやすい。

かなしいけれど、ごはんは我慢。

だけどボリュームがあるので満足いくんですけどね。

食べたあとも翌日も、体が軽いこと軽いこと。

今日もおいしいサラダ、ごちそうさまでした。