「広告代理店のみなさまへ」

コロナウイルスに寄り添うために「ケールしゃぶしゃぶ」で体調管理

およそ1か月近くブログ更新を止めていた。

もしかすると「コロナで会社経営が大変になっているから」と思われた方もいるかもしれない。けれど、我が家も会社も健康、まったく問題ない。

ブログ更新が遅れていた理由は、私生活のスケジュール管理に困ったから。

3月に引越しするタイミングで小学校の登校日や卒業式(息子)と終業式(娘)の日程が、コロナ騒ぎによって月末まで飛び石でポツポツとおこなわれて。

生活拠点を完全に移すことができずに、引越し先を行ったり来たり。

慌ただしい日々を言い訳にして、すっかり更新を怠ってしまった。

それと・・・

「会社はまったく問題ない」といったけれど言い過ぎで、コロナウイルスの影響で新規のお客様はガクンと減ったので売上は落ちています。

ただね、きおっちょら農園のお客様って解約される方がとても少ないので、リピーターの方々に支えていただきながら無事にケール事業を続けられています。

コロナウイルスに負けてたまるか。

全財産を投じてはじめた事業、見苦しくあがいて続けてやるからな。

そんな気持ちを抱き、ケールしゃぶしゃぶを楽しみながら。

妻や子どもたち、支えてくれるお客様を考えながら心おだやかに努めて、日々を過ごさせていただいています。

コロナウイルスの猛威は、まだ始まったばかり。

ワクチンの開発に成功したとしても2年はかかり、集団免疫を獲得するには2人に1人(人口の40~70%)は感染しなければならない。

感染者数のピークを抑えながら、ゆっくりと感染者を広げていく。

そのための緊急事態宣言、まずは都市部での外出自粛。それはつまり、コロナウイルスとともに過ごしていくということ。

だからでしょうか、ネットもテレビもネガティブなニュースであふれている。

けれど、苦しみは生まれ変わるチャンスでもある。

わたしたちも、ライフスタイルを変えることにしました。

参考 家族ではじめた新しいライフスタイル旅する田舎暮らし

世界が鎖国しないかぎり、ウイルスの猛威はこれからも繰り返される。コロナウイルスはその知らせであり、この苦しい経験は世界中のライフスタイルを変える。

そんな気がして、自分たちなりに考えてはじめたライフスタイル。

自粛しなければならない日々だからこそ、自分にとって本当に大切なものはなにか。問い続けながら、シンプルに暮らしていこう。

さぁ、今夜もケールで体調管理だ。