「広告代理店のみなさまへ」

「なんだよ!青汁のCMだったのかよ!」と落胆するあなたへ。

わが家の愛用品に「ケール」がある。

わが社で販売しているケール生葉だ。

感のいい方はお分かりであろう。これからする話は、みんな大キライな「宣伝」である。自己利益のために他人の時間をうばう宣伝だ。

しかし、安心してください。

とにかく明るい安村さんの、絶対にみえないパンツとはちがう。ステルスマーケティングではない。

安心してください、宣伝ですよ。

先日、トマトラーメン(乾麺)なるものがワゴンセールで割引販売されていたんです。販売者をみると「五木食品」とあって。

九州では有名な五木食品、お財布にうれしい乾麺をつくるメーカーなんですが、意外とおいしいんです。

だから衝動買いしちゃって。

ちょらのケール生葉をいれて食べました!

・・・
・・


なんてこったい…

絶望的にセールスがへたくそだ。そもそもこれでは、ケールよりも五木食品に光があたっているではないか。

それに正直、いまは宣伝を考える余裕がないのだ。

せっかく昨日、さつまいもを植えたのに。お世話になってるオジちゃんに「ここらはサツマイモ植えると必ずイノシシが食いにくる」といわれて…

ソーラー威嚇機やトタンで囲んだり、いろいろ安上がりな対策はあるけど、こういうのって結局、電気柵になるはず。

素人菜園で、そんな投資はムリ。

よし、やめよう!

代わりに植えるもの何にしようかな。とりあえず「ちょらのケール生葉」を食べながら考えよっと。