≪サイトをリニューアルしました≫

「グリルチキンとケールのサラダボウル」で代替食ダイエット

その昔(今もかな?)、マイクロダイエットというドリンクがありました。

食事の代わりに飲むことでカロリーカットすることができ、誰でも簡単にヤセることができるというダイエットドリンク。

いわゆる代替食というやつですね。

しかし、食べごたえや満腹感もまったくないので継続するのが難しい。

だったらチキンとケールで満腹感のある代替食をつくっちゃえばいいじゃない。と思い立って、まずはグリルチキンから作ってみました。

グリルチキンの作り方(2人分)

鶏もも肉(2枚)に特製スパイスを練りこんでいきます。

特製スパイスレシピ

  • 塩:肉重量の0.8%
  • 砂糖:塩と同量(肉重量の0.8%)
  • ガーリックパウダー:適量
  • パクチー(乾燥パウダー):適量
  • オレガノ(乾燥パウダー):適量
  • パプリカ(乾燥パウダー):適量
  • チポトレ(乾燥パウダー):適量
  • ブラックペッパー:適量
  • 鷹の爪(種抜き):適量

チポトレは燻製したメキシコ産唐辛子。以前、興味本位でアメリカから取り寄せたのですが、なければないで構いません。

鶏もも肉に特製スパイスをマリネします。

写真の緑色のやつも鷹の爪です。今年、わが家の菜園で育て、緑色のときに収穫したやつを乾燥したものです(そのため、赤い鷹の爪でOK)。

しばらくマリネしたあと(2~3時間くらい放置したかな?)、アラジンのトースターで220℃15分ほどグリルしました。

前日のヒマな時間にマリネしておけば、当日グリルするだけなのでもっと簡単。

焼きあがったら食事の時間まで放置します。

調合して、マリネして放置、焼き上げて放置。とにかく手間を抜いてほったらかせば出来上がりだなんて、なんてありがたいのでしょう。

とうことで、早速グリルチキンのためにサラダをつくりましょう。

基本のケールサラダ(2人前)

  • ケール:100g(2枚ほど)
  • サラダ食材:100g
  • オイル:大さじ1杯
  • 塩&砂糖:各々ひとつまみ
  • 酢:大さじ1杯
  • フレーバー:自由に!

ケールとサラダ食材をあわせて2人前200gを目安に、多少増えても大丈夫。

参考:サラダ食材
野菜100gなら、たまねぎ1/2個、にんじん1/2本、トマト1/2個、アボカド1個、レタス1/4個、セロリ1茎、リンゴ1/2個、ブロッコリー1/4株など。そのほか、お刺身や練り物、ゆで豚、豆腐、豆などもおすすめ。
参考:酢について
酸度がまろやかな米酢やリンゴ酢、ワインビネガー、レモンなどの柑橘類がおすすめ。
フレーバーの例
黒胡椒(挽きたて推奨)、にんにく(すりおろし)、しょうが(すりおろし)、マヨネーズ、はちみつ、メープルシロップ、ヨーグルト、粉チーズ、サワークリーム、マスタード、バジル、醤油、味噌、アンチョビ、シラチャーソース、サルサソース、ナッツ、練りごま、EXVオリーブオイル、胡麻油、ケイパー、梅干し、ピクルスなど。

サラダ食材や酢、フレーバーを気分やノリで変えて多様なサラダを生み出しましょう。

本日のケールサラダ

今回は食事のかわりにケールサラダだけでお腹を満たしたかったので、いつものサラダで4人前を2人で食べる感じでつくりました。

STEP.1
調味料をいれる
・オイル:マヨネーズ適量(大さじ3~4杯)
・塩:ふたつまみ
・砂糖:メープルシロップ(大さじ2~3杯)
・酢:かぼす1個
・フレーバー:ディジョンマスタード、ブラックペッパー

正直、分量は適当です。

多かったり少なかったりしても、まず失敗はありません。味見して物足りなかったら、あとで調味してください。

STEP.2
ケールとサラダ食材をいれる
・ケール:3~5枚(約300g)
・サラダ食材:大根100g


最後に、トングでよく混ぜ合わせれば完成です。

あとは、先ほどのグリルチキンをカットして混ぜるだけ。

もう、見ているだけでたまりません。

写真を見ながら、また食べたくなってきました。

何杯おかわりしたことやら。

炭水化物がなくても、このケールサラダだけで充分に満足できました。ケールのシャキシャキ感がもうたまらない。

食べおわったあとの満足感たるや、もう最高です。

マイクロダイエットと違って満腹感もしっかりあるし、栄養もばっちり。翌日のお通じも素晴らしく、体の軽いこと軽いこと。

また作って、むしゃむしゃ食べよう。