「広告代理店のみなさまへ」

フィッシュ&チップスならぬ「フィッシュ&ケール」を食べながら

以前、ヤマメ養殖場のおじさんにいただいた冷凍ヤマメ。

冷凍庫を一掃しようと、妻がヤマメをバターでじっくり揚げ焼きしてくれた。ケール炒めとの色合いがとても美しい。

カレーパウダーと、強めの塩気で味付けされたヤマメはビールがすすむ。

ごくり、ごくり。

そしてケール炒めといっしょに、もぐもぐ。

はぁ、いつもながらケールはおいしい。

そうそう、そうでした。

このたび、ツイッターを本格的に運用しはじめました。

https://twitter.com/aojiru_kale/status/1237583975763169283

青汁を食べていたら、ライフスタイルがとてもシンプルになってきて、それが心地いいと感じるようになってきて。

ミニマリストのスローライフをはじめることにしました。

参考 旅する田舎暮らしきおっちょら農園

モノも情報もあふれる時代。

できるだけ余計なものは捨てて、大切なことを粒立たせる。

そうしたライフスタイルを送るなかで残ったものは、青汁のように、一生かけて愛用できると思うのです。

そうした愛用品を、さらに磨き上げて商品やサービスにしていく。それを発表する場が、この「きおっちょら農園」にしていくことにしました。

どうぞ、これからもよろしくお願い致します。