【しまった…】グリーンスムージーでやりがちな失敗【入れすぎ】

こんにちは、ひろゆきです。

健康のためにグリーンスムージーを愛飲している人は、かならず通るであろう失敗をしてしまいました。

それは、「ケール、入れすぎ。」

見た目はいい感じなんですけどね。

飲むと、ね…

ドロドロで、とっても濃ゆいケールの味。

ケール大好きだから良いけど、ドロドロすぎて飲もうにも飲みにくくて。

「ドロッ…ドロッ…ドロッ…」

おなじように野菜を入れすぎて失敗する人、ほかにもいるのか気になって調べてみたら…たくさんいた(笑)

わはは、ドロドロしすぎて飲むの大変だ。

というか飲めないよね、このスムージー(笑)。

小松菜もケールとおなじアブラナ科野菜だもんね。入れ過ぎるとピリピリくる感じ、よく分かります(あの感じ、キライじゃないけど)。

にしても、色んな素材いれてますね。

ケールを入れれば、たいていの栄養素カバーできるよ。

乳製品いれすぎて腹下し、分かる!

乳糖不耐症だから、油断すると下痢するんですよね。そんな人におすすめなのは「ケールと豆乳」のスムージー。

牛乳とおなじくらいカルシウムを補えて、牛乳よりもたくさんマグネシウムを補えるから、骨粗しょう症の対策に役立ちます。

ということで、スムージーをつくるなら入れ過ぎ注意というお話でした。

ケールを入れるなら、1人前ケール葉1枚が適量ですね。