「広告代理店のみなさまへ」

手作りシーザードレッシングをケールサラダにまとわせて。

酸味がまろやかなピュアセレクトマヨネーズをベースに。

「CRISP SALAD WORKS」さんのシーザードレッシングを参考に、

4人分(100g程)
・パルメザンチーズ 7g
・ヨーグルト9g

・すりおろしニンニク 2g
・マヨネーズ 70g
・アンチョビペースト 9g
・レモンジュース 9g
・砂糖 3g
・塩 2g
・黒胡椒 少々

ヨーグルトがなかったので牛乳で代用しながら、0.1g単位で計量できるタニタのキッチンスケールで、多少の増減なんてまったく気にせず配合してゆく。

混ぜたところで味見して、「もうちょっとアンチョビを入れながら」なんて一人前なことをつぶやきながら、手探りで落としどころをみつけてゆく。

その時間が、好き。

ドレッシングができると、気持ちがたかぶる。

その勢いでケールをカッティング。

冷蔵庫から巻いておいたケールを取り出す(巻き方はこちら)。

ケール到着時に巻くのはちょっと手間かもしれないけれど、すぐに慣れるし、こうすることで取り出しやすくて調理もしやすいのです。

はしっこから切っていき、ざく切り。

ほかの具材もざく切りしてドレッシングで和えていく。

ちなみに今回の具材は、

  • ちょらのケール
  • ゆでたまご
  • かりかりベーコン
  • 紫たまねぎ

というラインナップ。

久しぶりに買ったメゾンカイザーのパンをそえて、いただきました。

むぅ、おいしい。

とりあえずビール、スーパードライで乾杯です。

ぷはぁ、しあわせ。