「広告代理店のみなさまへ」

手作りクレンジングジュース(コールドプレス)断食で体内浄化する方法

粉末青汁をはじめて、気づけば8年。

毎朝飲むことで、野菜不足の解消に役立っていることは実感しているけれど、人は欲深いもので、もっとストイックに健康と向きあいたくなっています。

いま注目しているのが「クレンジングジュース」。

コールドプレスという低速でゆっくり搾汁することで栄養素の破壊を抑えた鮮度抜群の生ジュースを、食事の代わりに飲んで断食するというもの。

消化器官を1日~数日お休みして、体が本来持っている自然治癒力や代謝を高めるためのクレンジングジュース。水だけを飲む断食とちがって、普段なら食べきれない量の野菜エキスを消化器官に負担をかけずに吸収させることで体質改善につなげる健康法です。

東京なら青山や代官山、大阪なら京町堀や北新地など。

クレンジングジュース専門店は都会にしかなくて、田舎暮らしが好きな人にとっては実践できる環境がなくて、かなしくて。

だからクレンジングジュース断食を、自宅で気軽にできないか考えています。

ちょらの青汁で使用するケールは、オーガニック栽培で認められている有機農薬も避け、完全無農薬を基本に自然栽培しています。生の栄養素を大切にするクレンジングジュースに、これ以上のものはないと思うんです。

専門店では飽きさせないために色んな果物やニンジンを使っていますが、自宅で実践するならもっとストイックにやりたい。

それこそ、野菜の王様「ケール100%」のクレンジングジュース。野菜の栄養素を極限まで搾りつくしたクレンジングジュースで完全断食をやりたいんです。

想像しただけで胸が高鳴る!

鮮度抜群な自然農法ケールは調達できるため、あとはジューサー選び。

こちらは低速ジューサー(コールドプレス)に詳しい方に聞いているのですが、どうやらゼンケン社の「ベジフル」という横型スクリュータイプのジューサーがNo.1らしいです。

これ以外の低速ジューサーでは繊維質の多い葉物野菜には非力で、果物やニンジンなどを一緒に加えないと思うようなジュースを得られないとのこと。

昭和を感じさせる職人気質な紹介動画しかないあたりが、不器用さを感じちゃって好感を持てますよね。知る人ぞ知る、めっちゃ搾れる業務用機械みたいな感じ。

実際にクレンジングジュース断食をやってみて、良ければ販売しよう。

来週までに必要なものそろえて実践してみます!