≪サイトをリニューアルしました≫

365日ケールを食べる夫婦の日記、ケールも好評販売中。

 

ひろゆき

こんにちは、ケール愛好家のひろゆきです。
夫婦でケールのある暮らしを発信しています。

みか

「ケール365」とは

日本の食生活で不足しやすい栄養素は「ケール」という西洋野菜で満たされることに気がついて、365日ケールを食べるようになった夫婦のライフログ(日記)です。

粉末タイプの青汁をきっかけにケール生活がはじまったのですが、それだけでは満足できなくて、ケールそのものを日々の暮らしに取り入れるようになりました。

深刻な栄養障害、野菜不足の解消は「野菜の質」の改善から

365日、ケールのある暮らしをはじめて変わったこと。

  • 便秘に悩まなくなった
  • 口内炎になりにくくなった
  • 体が軽くなった
  • 気持ちが前向きになった
  • 風邪を引くことが減った
  • お肌にハリや透明感が生まれた

などなど、この快適な暮らしをひとりでも多くの方と共有したくて情報発信しています。

ただ、ケールによって味も鮮度も変わり、粉末タイプの青汁も作り方によっては栄養価がなくなることもあります。

納得できる品質のものを愛用するために、厳選したケールを販売することにしました。

会社名株式会社きおっちょら農園
本社登記住所〒224-0066 神奈川県横浜市都筑区見花山1-30
事業内容通信販売(オンライン限定販売)
メールアドレスsupport@chiocciola.jp
電話番号045-482-6906
設立年月日平成24年3月5日
主な取引先全国の個人のお客様
お問い合わせこちらの お問い合わせフォームをクリックしてください。

「きおっちょら」とは、イタリア語でカタツムリという意味です。

  • 不器用でも、一歩ずつ、確実に成長していこう。
  • 農産物で「幸福」と「健康」の花を咲かせよう。

そうした意思を込めて「きおっちょら農園」と名付けて、一生をかけて愛用できる品質のケールをお届けすることにしました。

現在、紀伊半島や静岡、北海道などから「農薬不使用」「自然農法(有機栽培も含む)」「露地栽培」にこだわったケールを厳選しています。

これから人生100年の時代になります。

1日でも長く健康でいることは、私たちの人生を豊かにするだけでなく、子どもたちが負担する社会保障費を軽減することにもつながります。

365日ケールのある暮らしで、1日でも早く栄養不足を解消しましょう。