ちょらの雑穀|ケール葉を主食ごはんに変える魔法の穀物【通販】

きおっちょら農園

新鮮ケール葉を、やせるダイエットごはんに変えます。

ケールといえば、青汁やサラダ用の野菜だと思っていませんか?

もちろん青汁やサラダ、また炒め物などにしても美味しい野菜ですが、ケール愛が深まりすぎて主食(ごはん、パンなど)にしたいと考えました。

まずは使い方

使い方は、とても簡単です。

ちょらの新鮮ケール1枚を細切りにして、カフェボウルなどのちょっと大きめのお椀に盛り付けましょう。

つくり方は「ちょらの新鮮ケール」販売ページをご確認ください。

お好みでドレッシングをかけたら、ちょらの雑穀を振りかけるだけ。

雑穀の量は、付属のスプーン山盛り1~2杯です。

ケールなのに、満腹感をすごく得られます。

これだけで、ケールが主食ごはんに変わります。

ちょらの新鮮ケールとの相性が抜群です。

また、ちょらの雑穀はケールを主食にするだけではありません。

そのままでも主食ごはんとして食べることができるんです。作り方は、なんと水をいれて電子レンジで90秒チンするだけ。

  1. 茶碗に付属のスプーン山盛り2杯いれます。
  2. 100mlの水をくわえます。
  3. 電子レンジでチンすれば完成です。

たったこれだけで、玄米やライ麦パンよりも栄養豊富な主食のできあがりです。

栄養が豊かすぎる主食ごはん

白米 vs 食パン vs ちょらの雑穀

日本一、栄養豊富な主食ごはんを目指して。

ケールの力を借りずに、ちょらの雑穀だけの栄養価を確認するために、白米や食パンと「ちょらの雑穀」の栄養価を比べるとこうなります。

ちょらの雑穀が圧倒しているのが分かりますよね。

玄米 vs ライ麦パン vs ちょらの雑穀

世界一、栄養豊富な主食を目指して。

より高いハードルを超えるために、玄米やハード系パンの代表格ライ麦パンと比べた結果がこちらです。

ちょらの雑穀が栄養豊富なことはもちろんですが、

  • 肥満や糖尿病の原因となる糖質が少ない
  • 脳にうれしい栄養素αリノレン酸も豊富

であることが分かりました。

さらにケールの栄養素が加わる

ただでさえ栄養豊富な、ちょらの雑穀。

そこにケールが加わるため、栄養素はさらに増強されます。主食としての役割をしっかり果たしながら、野菜不足も解消してくれる。

それが、ケールを主食に代えてくれる魔法の穀物「ちょらの雑穀」です。

ちょらの雑穀について

栄養と美味しさを両立する

これまでの主食は、食べる目的がエネルギー源でした。

しかし肥満や糖尿病をはじめとした生活習慣病が問題になり、いまは糖やカロリーをおさえながら栄養もとれる主食が求められています。

実際に、ビタミンやミネラルを添加したシリアルなども販売されています。

しかし、栄養機能を高めようとすると人工的な食品になり、美味しさが犠牲になります。だからといって、食品としての価値を追求すると栄養価は今のまま。

栄養と、美味しさ。

その二つを両立させてしまったのが、ちょらの雑穀です。

細切りケールを準備!

ちょらの雑穀をかける!

驚きの満足感&満腹感!

美味しさの秘訣

ケールを主食にする「ちょらの雑穀」は、どうして美味しいのか。

その秘密は、原材料のすべてがオーガニック雑穀だから。

「おいしい!」

その一言のために、原材料である「オーツ麦」「アーモンド」「パンプキンシード」「ヒマワリの種」「くるみ」「カシューナッツ」「黒ゴマ」は、すべてオーガニック100%。

最高品質の有機原材料を、世界中から厳選しました。

お客様の声をどうぞ

驚いたのは想像以上においしいことです。忙しくて自炊が面倒になるときも、お惣菜さえ買って帰れば健康的なごはんをすぐに食べられるのが嬉しい。
雑穀とケールの相性が良すぎます!ナッツの食感もいいからか、息子たちも「おいしい!」と食べてくれます。ケールも食べられるから、体に良いことしかありません。

適度な食感があることが、よく噛んで食べることにつながっているように思います。期待以上に満腹感もあって、当然ケールも美味しいですし、これからも利用しようと思います。

Q&A

原材料の産地を教えてください。

有機オーツ麦(アメリカ)、有機アーモンド(スペイン)、有機パンプキンシード(中国)、有機ヒマワリの種(アメリカ)、有機くるみ(トルコ)、有機カシューナッツ(スリランカ)、有機黒ごま(ボリビア)となっています。

おすすめの食べ方を教えてください。

雑穀ごはんとして食べるだけでなく、スープとの相性も良いため、スープカップで炊飯(水をいれて電子レンジでチン)した「ちょらの雑穀」にスープを注いで食べるのもおすすめです。また水の量を多めにすると雑穀粥としてもお楽しみいただけます。

もっと安くなりませんか。

ご期待にお応えしたいのですが、素材の良し悪しが味わいに影響するため、現状のクオリティを下げるわけにはいきません。それでも1食125円(税抜・定期購入時)でご提供できるまでにコスト削減していますので、ご理解いただけると嬉しいです。

お求めはコチラから

商品仕様


ちょらの雑穀は、

  • 1ヶ月分(800g)
  • 2ヶ月分(1,600g)
  • 3ヶ月分(2,400g)

の3種類からお選びいただけます。また、通常購入のほかに定期配達サービスをご用意しております。

◎定期配達の割引サービスについて

 

定期配達をお申込みのお客様は、2回目のお届けから10%引きでお求めいただけます。月ごとに1回(最長6か月ごと)お届けいたします。

お支払いは「クレジットカード」「後払い」からお選びいただけます。AmazonPay、楽天ペイ、Yahoo!ウォレットは定期配達サービスでは利用できません。詳しくは「お支払い方法」をご確認ください。

※購入回数の制限などはありませんので、配達の変更・休止・解約は自由です。

 

◎商品仕様

 

【原材料】オーツ麦、アーモンド、パンプキンシード、ヒマワリの種、くるみ、カシューナッツ、黒ごま
【成分表示(40gあたり)】エネルギー169.2kcal、タンパク質6.2g、脂質6.0g、糖質20.6g、食物繊維3.7g、ナトリウム3.9mg
【お召し上がり方】添付のスプーン山盛り1~2杯(20~40g)をケールに振りかけてお召し上がりください。また、水を加えて電子レンジでチンしても美味しく召し上がれます。
【賞味期限】3ヶ月以上

価格表

通常購入定期配達1ヶ月分単価
1ヶ月分(800g)3,800円3,420円
(2回目以降)
通常:3,800円
定期:3,420円
2ヶ月分(1,600g)6,800円6,120円
(2回目以降)
通常:3,400円
定期:3,060円
3ヶ月分(2,400g)8,800円7,920円
(2回目以降)
通常:2,933円
定期:2,640円

※表示価格は税抜価格です。
※消費税(10%)は、ちょらの雑穀をカゴ入れした時に加算されます。
※定期配達サービスは月ごとに1回(最長6か月ごと)お届けいたします。なお、購入回数の制限などはありませんので、お届けの変更・休止・解約は自由です。

ちょらの雑穀を購入する

ちょらの雑穀は、ご注文いただいた翌日に発送作業を行っています。

最短のお届け日は以下のようになります。

  • 出荷翌日の到着:東北~近畿
  • 出荷翌々日の到着:北海道、中国、四国、九州、沖縄

なお、生鮮食品(新鮮ケール、冷凍ケール)を一緒にカゴ入れした場合には、配達日時の指定ができなくなりますので、ご了承ください。

お試し購入はこちら
1ヶ月分(800g)
まずは、こちらの雑穀を試してみましょう!

気軽に購入したい方はこちら
2ヶ月分(1,600g)
お買い得なので、利用者数No.1です!

ヘビーユーザーの方はこちら
3ヶ月分(2,400g)
毎食のように利用される方におすすめです!

ちょらの雑穀が、お客様の健康生活に貢献できることを願っています。