Natural health foods for You & Me

【雑穀通販】栄養100%を味わう「わっせ良かった ちょらの雑穀」

はじめに

 

雑穀、食べてますか?

白ごはんやパンなど、昔と違って精白された栄養価の乏しい穀物ばかり食べるようになった現代。改めて注目されるようになった栄養価に優れる雑穀は、それぞれに個性的な味わいがあって心も体も健康にしてくれます。

独特の味わいが、たまりません。

 

きっと雑穀ごはんは、栄養もばっちりね!

そう信じていたのですが、いつものように雑穀を入れて炊飯するときに思ったんです。「いくら雑穀が栄養豊富でも、白米に入れる量が少しだけなら、あんまり栄養を補えないんじゃないかしら」って。

実際にいろんな雑穀米を試しても、雑穀の割合を1割(10%)以下で炊飯するものばかり。

「雑穀米」と聞けばいかにも雑穀中心に聞こえますが、実際は白米で10倍近く栄養価を薄めた白ごはん。いつもの白ごはんに近いので食べれば美味しいのですが、期待していた栄養はほとんど補うことができません。

しっかり雑穀を食べたい

理想は雑穀まるごと100%、白米を入れずに雑穀だけで炊き上げれば栄養満点です。だけど、試しに雑穀だけで炊いてみても上手にできません。どうすればいいか頭を悩ませていたとき、

雑穀は、種類によって大きさが違う!

という、今となっては当たり前の事実に気がつきました。大きさがマチマチだから、雑穀によって水につける時間も、炊飯に必要な水の量も炊き上げ時間も違うことに気がついたんです。

雑穀だけで炊き上げるなら、雑穀の種類を絞り込まないといけません。

オーツ麦との出逢い

そんなとき、たまたま出逢ったのがグラノーラに使われる雑穀「オーツ麦」でした。オーツ麦には「穀物の王様」といわれるほど豊かな栄養を持っていることが分かったんです。

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
文部科学省監修「食品成分データベース」より

 

ご覧のとおり、白米はもちろん、いわゆる雑穀よりもオーツ麦の栄養価は高かったんです。さらに嬉しい誤算だったのは、糖質が100gあたり59.7gと低かったことです。これなら日々のダイエット食としても活用できますよね。

穀物の王様「オーツ麦」を主原料にすることで、雑穀を白米で薄めずに丸ごと100%補える日が見えてきました。

ナッツというヒラメキ

こうなるともっと栄養豊富に、もっとお買い得にしたいのが主婦というものです。

オーツ麦のおかげで雑穀に匹敵する栄養価は手に入ったので、これまでの雑穀では補えなかった栄養も取り入れたい。それが美容にも効果的なオイル成分です。最近では脳にたくさん含まれるDHAなどのオイル成分も人気ですよね。

そうしたオイル成分を雑穀でも手軽に補うために、ひらめいたのが「ナッツ」を組み合わせることでした。

使用する素材はすべてオーガニック!

 

これで雑穀の栄養にプラスして健康美容に嬉しいオイル成分も補える、ほかに類を見ない雑穀ごはんが見えてきました。

驚くほど短い炊飯時間の実現へ

オーツ麦とナッツ、雑穀ごはんの材料はそろいました。

残す課題は炊飯時間です。雑穀ごはんを炊くとき、いつも感じていたのが「もっと炊飯時間を短くできないのかしら」という不満でした。水につけて炊飯して、美味しく食べるには1時間以上はかかってしまいます。

目指したのは、インスタントラーメンよりも短時間に食べられる雑穀ごはん!あーでもない、こーでもないと試行錯誤した結果、1人前なら2分でできる雑穀100%ごはんが完成しました!

※2人前なら3分といった具合に炊飯量が増えるごとに時間はかかりますが、あっという間に出来上がります。

  • Slide image

    ちょらの雑穀を片手鍋に入れます!

  • Slide image

    同量の水を入れフタをして中火にかけます!

  • Slide image

    グツグツしたら弱火にして1分で完成!

 

秘密はあらかじめ食材に火を通すなどの独自製法、これにより炊飯時間を劇的に減らすことに成功しました。「お腹が空いたな」「ご飯が食べたいな」と思い立ったらすぐに雑穀まるごと100%ごはんが食べられます。

ちょらの雑穀、召し上がれ!

それでは詳しい作り方のご紹介です。

【雑穀ごはん作り方】

  • 1人前0.5合を目安に片手鍋に入れます。
  • 同量の水を入れフタをして中火にかけます。
    目安時間:0.5合1分、1合2分、2合4分
  • 最後に弱火で1分加熱すれば完成です。
  • しゃもじで全体をよく混ぜてアツアツのうちにお召し上がりください。

 

ちょらの雑穀Q&A

白米に混ぜずに雑穀100%で炊飯する商品がほかにないため、不安で購入をためらう方がいらっしゃると思い、よくいただく質問をまとめました。ちょらの雑穀が皆様の健康に役立つことを願っています。

市販の雑穀でも同じように炊けますか?
できません。一度お試しいただくと分かりますが、お米に混ぜずに雑穀だけで炊飯すると雑穀によって芯が残っていたりとお世辞にも美味しくありませんでした。雑穀の栄養を100%、丸ごと吸収したい場合には「ちょらの雑穀」をおすすめします。

原材料の産地を教えてください。
有機オーツ麦(アメリカ)、有機アーモンド(スペイン)、有機パンプキンシード(中国)、有機ヒマワリの種(アメリカ)、有機くるみ(トルコ)、有機カシューナッツ(スリランカ)、有機黒ごま(ボリビア)となっています。

おすすめの食べ方を教えてください。
忙しくてもあっという間に出来上がるため、炊き上げた「ちょらの雑穀」にお惣菜や常備菜をそえるだけで立派な健康食になります。また、お魚の缶詰(水煮缶がおすすめ)と一緒に炊き上げると美味しいだけでなく、脳に嬉しいDHAやEPAも補えます。

また、水の量を多めに炊き上げて雑穀粥としていただくのもおすすめです。

炊飯して食べる以外にもシリアル感覚でそのまま食べたり、ヨーグルトに混ぜるだけでも美味しくお召し上がりいただけますよ。人気のグラノーラも「ちょらの雑穀」を使えば驚くほど美味しく作ることもできます。

参考:フライパンで10分でできる絶品グラノーラの作り方

もっと安くなると嬉しいのですが。
ご期待にお応えしたいのですが、お米に混ぜずに雑穀100%で食べると素材の良し悪しが味わいに影響するため、現状のクオリティを下げるわけにはいきません。それでも1食125円(税抜・定期購入時)でご提供できるまでにコスト削減していますので、ご理解いただけると嬉しいです。

ご愛用者の声もどうぞ!
驚いたのが想像以上においしいこと。忙しくて自炊が面倒な時、お惣菜さえ買って帰ればすぐに健康的なごはんを食べられるのが嬉しい。
お米のご飯より美味しいかも!雑穀を食べてる感じがいかにも健康的だし、ナッツの食感もいいから子どもたちも「おいしい!」と食べてくれます。
適度な食感があることが、よく噛んで食べることにつながっているように思います。噛むほどに雑穀の美味しさを堪能できますね。

 

【雑穀通販】わっせ良かった ちょらの雑穀



【内容量】800g/袋
※1食40g(0.5合)として20食分となります。

【原材料】オーツ麦、アーモンド、パンプキンシード、ヒマワリの種、くるみ、カシューナッツ、黒ごま
※使用している原材料はすべて有機(オーガニック)です。

【賞味期限】約4ヶ月

800g×1袋(20食分)
3,300円(税抜)

tanpin
800g×3袋(60食分)
8,800円(税抜)

tanpin


【最大15%割引!】お得な定期購入のご案内です。

teiki_muesli
tanpin

※表示価格には別途、消費税がかかります。
※定期購入のお届けサイクルは「1〜6ヶ月に1回」の中から好きなペースをお選びください。送料は当店で負担(沖縄・離島は別途連絡)、代引手数料も当店で負担いたします。お支払いは「クレジットカード」「代金引換」からお選びいただけます。

特定商取引法 個人情報保護