仕事は家庭にならないけれど家庭は仕事にできるよね。

きおちょら農園とは

事業理念

きおっちょら農園は、家庭(家事や子育て)を仕事化する会社です。

具体的にお伝えすると、

  • もっと真剣に家庭をたのしもう!
  • すると「こうなればいいのに」が見つかる!
  • それを商品やサービスにして仕事化しよう!

ということを家族ぐるみでやろうとしています。

これまでに、

  • 「これが飲みたかった!」という青汁
  • 「期待していたのはこれよ!」という雑穀

を商品化して、このサイト上でのみ限定販売しています。

儲かる商品・サービスを探すのではなく、子どもたちと一緒に家庭の気づきを育てる会社のため、マイペースに成長しています。

そのため「きおっちょら」とはイタリア語でカタツムリ、また「農園」には百の職業といわれるほど多様な仕事ができる百姓を目指す意思をこめました。

会社名株式会社きおっちょら農園
本社〒224-0066 神奈川県横浜市都筑区見花山1-30
※現在、二拠点居住を目指して南九州でも活動中です。
設立年月日平成24年3月5日
主な取引先全国の個人のお客様
お問い合わせこちらの お問い合わせフォームをクリックしてください。

経営理念

なによりも家庭を楽しむ人材をめざしています。

そのために、

  • 家族のためにやることが「家事」
  • 子ども心を育てることが「子育て」

家事はだれかの仕事ではなく、家族のために麦茶を注ぐことだって家事です。家事をつうじて家族に尽くすことで利他的な人材をめざしています。

また、子育てをつうじて子どもに負けない挑戦心や創造意欲を刺激して、いつまでも好奇心にあふれた利己的な人材をめざしています。

利他的で利己的な人材をめざしながら、

誠実・挑戦・笑顔

を大切にする家族経営の会社にするために、ブログで日々を振り返っています。

会社理念

家族を縛らず、あふれんばかりの家族愛を。

家族に上下関係を持ちこまず、血縁があってもなくても、ありのままの姿を尊重し、認めて、献身的に応援しあう家族愛に満たされた集団を増やしたい。

血縁があっても、否定されて居心地の悪い家族は距離を置こう。

血縁がなくても、自分らしくいられる家族には愛をささげよう。

目先の利益よりも、社会を家族愛で満たすためになにができるかを考え行動する会社を目指しています。