プロフィール

はじめに

自己実現しか考えずに、困っている方を切り捨てる人にはなりたくない。

かといって、

慈善活動をするために、第三者の善意にすがりつく人にはなりたくない。

利己的に、利他的に。

自己実現をつうじて豊かになり、献身的に社会を支える人になりたい。

どうすればそんな人材になれるかを考えたとき、ひとつの答えが家庭、つまり家事や子育てを見直すことだった。

家庭を変えれば社会は変わる。

「家事」とは

家庭を持つまでは、家事は「家の仕事」だと思っていた。

仕事なのにお金にならない。だから面倒くさくて、できればやりたくない事だった。しかし、家事をして気がついたことがある。

家事とは、家族のためにできる事だった。

「ありがとう」と感謝を伝えるのも「おつかれさま」とねぎらうのも、コップに麦茶を注いであげる事さえも、すべて家事。

料理も洗い物も、掃除洗濯も。家族のためにできる事だから、夫婦どちらかの仕事ではなく、気がついたら家族のためにやればいいだけ。

家族のためにできる事、つまり家事をこなせば自然と献身的になれる。

「子育て」とは

子どもを授かるまでは、子育ては「子どもを育てる」事だと思っていた。

子どもを育てる責任感から、子どもの欠点に目がいき、親の価値観にしばりつける。しかし、子育てして気がついたことがある。

子育てとは、子ども心を育てる自己啓発だった。

大人になり、気がつかないうちに常識という偏見にしばられていた人生を、子育てによって子ども心を取りもどす事も、子育て。

子どもがやりたい事を、子どもと一緒に、子ども目線で楽しむだけで、好奇心や挑戦意欲にあふれた子ども心を取り戻すことができる。

子ども心を育てる自己啓発、つまり子育てをこなせば自然と自己実現できる。

このサイトについて

利己的に、利他的に。

好奇心にあふれて挑戦し、豊かになったら献身的に社会を支える。

そんな理想的な人材になるためには、

  • 家族のためにできる事、家事。
  • 子ども心を育てる自己啓発、子育て。

つまり家庭を一生懸命に楽しむことが、最善の道。

このサイトは、家庭生活で気がついたこと、家庭をさらに楽しむために役立ったモノやサービス、コツやノウハウをまとめるためのブログです。

きおっちょら農園のこと

家庭を変えていく過程でうまれた商品やサービスを提供するために、

きおっちょら農園

という会社を設立しました。

「きおっちょら」とは、イタリア語でカタツムリという言葉です。

努力がみのらない時、迷いがでた時、孤独をかんじた時。たとえツラくても、確実に一歩ずつ努力をかさねる意思をこめました。

また、「農園」には「百姓」を目指す意思をこめています。

「百姓」と聞けば休みなく農作業に明け暮れるイメージがありますが、人口の9割近くが百姓だった江戸時代、いわゆる農民とはちがって「百姓=百の職業」といわれるほど、実際はいろんな仕事をして暮らしていました。

「百姓にならって、好奇心のおもむくまま百の生業(なりわい)をつくろう。」

きおっちょら農園は、自己実現して社会貢献するためのプラットフォームです。

会社名株式会社きおっちょら農園
本社〒224-0066 神奈川県横浜市都筑区見花山1-30
※現在、二拠点居住を目指して南九州でも活動中です。
設立年月日平成24年3月5日
主な取引先全国の個人のお客様
お問い合わせこちらの お問い合わせフォームをクリックしてください。

企業理念

家庭を変えて、社会を変える。

家事は家の仕事ではなく、子育ては子どもを育てることではない。

家族のためにできる事が家事、子ども心を育てる自己啓発が子育て。

つまり家庭とは、自分の人生も他者の人生も幸せにする人材育成の場です。

にもかかわらず、家事は家の仕事だとまちがえて夫婦でなすりつけ、子育てを子どもを育てる事だとまちがえて自己実現できないとグチをこぼす。

これほど、不幸な家庭はありません。

家庭があるということは、自分の人生をさらに豊かにして、社会を支える人材に育つためのチケットを手にいれたということ。

家庭を変えて、社会を変えます。

経営理念

家庭をおもしろがる人をつくる

家庭ができて気がついたこと。

それは客単価3万円のお寿司と子どもたちが握ってくれる3千円のお寿司が、どちらもおなじくらいおいしかったこと。

  • それは、独身だったら気がつけなかった。
  • それは、上質なお寿司を食べたことがなければ気がつけなかった。

高品質なモノコトにふれることで基準を手にいれて、基準があれば余白がうまれて、おもしろがる余地がみえてくる。

家事にせよ、子育てにせよ。

家庭には、おもしろがる余地がたくさんねむっています。

ご留意
サーバー移転時に過去データを消してしまったため、いちからブログを書きはじめています。そのため、サイト上の情報量がとっても少ないです。

起業して1,000万を白紙にしながら、家族5人でおもしろがって生きてます。