Read Article

五木源パーク(五木村)へ川遊び!この清らかさは反則だって!

やってきました五木村の五木源パーク!

五木源と書いて「ごきげん」と読むらしいので「ごきげんパーク」という場所なんだそう。てっきり「いつきみなもとパーク」と読んでたよ。

参考までに、場所はこちらです。

もうね、名前のとおり駐車場につく前から気分はごきげんです。だって五木源パークの直前にある橋から見える景色がすばらしすぎて。

誰もが「そうそう、こんなところで泳いでみたかったの!」と思える川でしょ。

なんなの、この透明感は。

子ども達も同じ気持ちだったようで、着替えるやいなや川にザブーン!

[PR]人生を満喫できる健康食


景色も壮大で最高です。

夢中になって遊んでいたら体も冷えてきて、アツアツに熱せられた岩にみんなでへばりついて体を温めたり。

上流にしては思ったほど水は冷たくもなく(そりゃあ入るときはヒヤっとするよ)、「さすが南九州、この気候は川遊びのためにあるね!」とつくづく思ったのでした。

ここまで上流に来ると水の匂いもほとんどなく、なんだか冷水でシャワーした気分。帰るときには外の暑さが心地よくて、体もきれいに洗われた感じで爽快でした。

なんだろう、この夢心地。

五木村、最高。

Return Top