きおっちょら農園

Natural health foods for You & Me

妊娠中、青汁を妊婦が飲んでも大丈夫か心配される方へ

201408111
妊娠中に青汁を飲んでも大丈夫かどうか、心配されている方とても多いです。

いまの青汁は、まるで病気を治す薬のように宣伝しているものも多いので不安になりますよね。

本来、青汁は栄養価の豊富な植物を搾った汁のことなので、野菜と同じように扱って問題ありません(葉酸摂取にも繋がりますしね)。ただ最近の青汁をみていると、妊婦さんにはおすすめできない青汁も多いように思います。

たとえば飲みやすくするために緑茶や抹茶をブレンドした青汁。

こうした青汁では、微量とはいえカフェイン摂取につながります。

妊娠中でもコーヒーやお茶も平気で飲んでる方ならお任せしますが、お腹の大事な赤ちゃんのためにカフェインを少しでも避けたい方はノンカフェインの青汁がおすすめです。

ただ、ノンカフェインの青汁って探しても見つからないんですよね。

実際、私たちも子どもを授かった時にノンカフェイン青汁を探したんですが見つからなくて困りました(それが青汁を商品化したきっかけだったりします)。

もし既に飲んでいる青汁があったり飲もうとしている青汁があったら、ノンカフェインかどうかメーカーに確認することをおすすめします。ちなみに「ちょらの青汁」はノンカフェインであることを分析済みですので、ご縁がありましたら一度お試しください。

また、赤ちゃんの味覚や食べ物の好みは、お腹にいる時から影響を受けるそうです(妊娠中に青汁を飲むと、子供が野菜嫌いにならない?)。そのため、妊娠時には「ちょらの青汁」をしっかり飲んでいましたし、離乳食にもちょっぴり混ぜて食べさせてあげたりもしました。

2歳くらいまでは野菜の繊維が口に残るので野菜を食べたがりませんでしたが、慣れてくるとカボチャ、大根、ニンジン、白菜と、どんどん野菜を食べられるようになっていきました。むしろ食欲旺盛で何でも食べるようになって、食べ過ぎを心配したくらいです。

ちょらの青汁はノンカフェインで野菜の栄養を濃く仕上げていますので、ご愛飲いただいている妊婦さんもいらっしゃいます。

母子ともに健康な日々を送っていただけることを、心よりお祈り申し上げます。

そのほか気になる情報があれば、以下もご覧いただけると嬉しいです。

ほかにも知りたい情報がありましたら、下記をクリックしてお探しください。

 青汁素材の情報まとめ
 青汁に関するQ&A
 青汁の飲み方&レシピ
 青汁に使われる添加物
 冷凍青汁を比べてみた

濃い青汁で健康な日々を楽しんでいただけることを願っています。

書いたひと

Mika Takayama
独身時代の貯金で家も買わずに起業資金へ。おかげで消費するよりも、自分や誰かのために投資する方が楽しいと気づき始めた今日このごろ。あったかい南九州で「次はいつキャンプ!?」とワクワクしてます。