Natural health foods for You & Me

青汁屋の飲み方、無添加青汁は甘味料よりもコントレックス。

20150724-4

やっぱり、これが一番うまい。

無添加だと青汁はまずい、だから青汁メーカーはこぞって添加物で薄めて甘味料を加えているのでしょうね。確かにジュースのように飲みやすくはなるけれど、それだと青汁自体が薄まってお金を出してまで飲む価値がないように思えます。

無添加に仕上げた「ちょらの青汁」を飲むなら、余計なことはせず、シンプルに「コントレックス」で飲むのがおすすめです。コントレックスをミネラル補給に飲む方も多いと思いますが、そのまま飲むと硬くて飲みづらいですよね。ちょらの青汁は無添加で濃いため、コントレックスに混ぜるとお互いにクセをまるくして飲みやすくなるんです。

我が家では目覚めの朝、睡眠で水分とミネラルを失った状態でコントレックス青汁を飲んでいます。

このコントレックス青汁のおかげで、我が家からなくなったものが2つあります。

1つ目は「栄養ドリンク」

滋養強壮系のドリンクはいろんな生薬が入っていて元気になりそうだけど、アルコールでカッカして元気になったように感じるだけで、なにも変わらない気がして飲むのをやめました。

エナジードリンクもおなじ。元気になりそうだけど、結局はカフェインを大量にいれて無理やり体を刺激しているだけ。一瞬、疲れがなくなったように感じるものの、しばらくすると疲労感が戻ってきます。

そうした栄養ドリンクに頼るよりも、目覚めの一杯にコントレックス青汁。

寝汗で失ったミネラルもしっかり補えます。

2つ目は「野菜ジュース」

昔はよく飲んでいた野菜ジュース。

子どもの頃は生協のキャロットジュース、大人になってからはコンビニで野菜ジュースと、いままで色んな野菜ジュースを飲んできました。ただ、飲み続けるうちに疑問に思ったことがありました。

『野菜』なのに、なぜ甘いのだろう?

何気なく成分表示をみたら驚きました。だって、たった1杯で糖質10g以上のものばかり・・・。糖質オフとうたった野菜ジュースでも、糖質はしっかり3g以上はいっています。ちょらの無添加青汁なら1杯あたり糖質0.89gで、1杯87円(定期お届け3回目以降)。コンビニで野菜ジュースを買うのがバカバカしくなってやめました。

[PR]人生を満喫できる健康食
  • Slide image
  • Slide image


コントレックス青汁があれば、栄養ドリンクも野菜ジュースも我が家からなくなりました。