熊笹の効能はホント!?クマザサ(お茶&青汁)効果はウソだ。

最近、熊笹をつかったお茶や青汁の検索結果もひどいんですね。

青汁の効果効能についてまとめていたら、ふと「熊笹のお茶や青汁」の成分や効果効能も気になって調べてみたけど、まぁひどいですね。

嘘ばっかり!青汁効果を検索したらヒドイ効能ばかりで驚いた!

熊笹のお茶や青汁でいわれる効果効能のほとんどは、免疫力を上げるというもの。ただね、「ウソでしょ?」と思いながら「ひょっとして」という気持ちもあって。

せっかくだから、「熊笹のお茶や青汁」の効能を徹底的に調べてみました。

そもそも熊笹とは

熊笹の概要

健康茶や青汁としても利用されているクマザサ(熊笹・隈笹)。

健康茶や青汁に使われるようになったのは、60年から120年間は枯れることがないといわれる生命力の強さが注目されたから。

漢字の由来として、冬期に葉のフチが白くなり隈取りができるからという隈笹説、熊が食料にしたり、熊の出没場所に生えるからという熊笹説の2種類あります。

熊笹の特徴

おにぎりや餅をはじめ、笹団子、笹あめ、笹寿司、笹酒、チマキなど、むかしから日本では食材を腐らせないよう笹に包んできたため、

熊笹には殺菌効果があるのでは?

と期待してしまいますが、笹の葉は乾燥しやすく、食材の湿気を逃がすため腐敗をふせぐのであって、笹に含まれる成分に殺菌効果があるわけではありません

熊笹の効果効能とは

熊笹のバンフォリン効果

熊笹(お茶&青汁)の効果効能でよく見るのは、

バンフォリンで免疫強化

というものです。

熊笹に含まれるバンフォリン(クマザサ多糖体)効果で免疫力があがり、ひいてはガンの予防にまでつながると紹介されていました。

しかし、バンフォリン(クマザサ多糖体)について論文を探してみても、その効果を期待できそうな情報が見つかりません

これなら、桑の葉成分DNJの方がまだ信用できる印象を受けました。

桑の葉で血糖値が!?お茶&青汁の効能で糖尿病予防はウソ。

熊笹のアラビノキシラン効果

熊笹にはバンフォリン(クマザサ配糖体)だけではなく、アラビノキシランという成分によって、

  • アトピーの改善
  • 老化防止
  • 自律神経系の病気改善

に効果があるという情報を見つけたので、論文を探してみましたが、こちらもまた効果を期待できそうな情報はありませんでした。

むしろ、アラビノキシランという成分はとてもあやしい

調べるとわかるのですが、「ガンが治った!」という個人の体験がひとり歩きしている成分で「昭和の健康食品」みたい。

かなり、うさんくさい

熊笹のクロロフィル効果

熊笹にはクロロフィルが含まれているため、

  • 抗酸化作用がある!
  • 肌のターンオーバーを促進する!
  • 体臭や口臭をおさえる!

という情報も目にしましたが、クロロフィルとはつまり「葉緑素」。

植物が光合成するために必要な成分のため、日を浴びて育つ野菜ならどんなものにも含まれている成分です。

なんだか、その・・・

そこまでして見栄はりたいの?

という感じがします。

熊笹の効果効能が広まった背景

熊笹をつかった医薬品の存在

熊笹をつかったお茶や青汁を調べていると気づきました。

ひょとすると、クマザサに治療効果があるとする根拠はサンクロンやササヘルスといった、第三類医薬品の存在ではないでしょうか。

第三類医薬品
効果がゆるやかで、過剰摂取しないかぎり安全性が高い医薬品のこと。代表的な商品として、リポビタンD、龍角散のど飴、コーラックなど。

サンクロンとササヘルスは、「疲労回復、食欲不振、体臭・口臭の除去、口内炎、歯槽膿漏」に効果のある第三類医薬品として販売されています。

第三類医薬品として認められている有効成分は、

  • サンクロンが、銅クロロフィリンナトリウム。
  • ササヘルスは、鉄クロロフィリンナトリウム。

クロロフィル(葉緑素)を銅や鉄で安定化させた成分です。

熊笹のお茶や青汁でいわれる効果効能の根拠は、このクロロフィリンから広がっているような気がしてなりません。

熊笹の効果効能をたとえるなら

サンクロンやササヘルスなど、熊笹に含まれる葉緑素からつくった成分(クロロフィリン)が第三類医薬品に認められているから、

お茶や青汁も効く!

といっているのなら。

「ファイト一発!」のテレビCMで有名になった大正製薬のリポビタンD(第三類医薬品)の有効成分タウリンがアミノ酸から作られているから、

アミノ酸は効く!

というのとおなじ。なんというか・・・

  • 免疫力があがる!
  • ガンに効く!
  • アトピーを改善する!

というわりには、なんとも根拠が弱すぎてさみしいです。

熊笹の効能がひとり歩きする理由

こうした熊笹の効能がひとり歩きする背景には、

アフィリエイト広告

があります。

つまり、熊笹をつかったお茶や青汁のありもしない効果効能を説明するサイト経由で商品を購入すると、そのメーカーから報酬金をもらえるのです。

青汁にダイエット効果はない!痩せるには飲み方が重要です。

困ったことに、大企業ですら悪質な青汁アフィリエイトサイトに報酬を支払って、支援しているため、状況が改善されません。

ためしに調べた「熊笹 効能」も青汁のダイエット情報に負けず劣らず、悪質な情報サイトがおおくて驚きました。

熊笹(お茶&青汁)選びで迷われているなら、こちらの記事もご参考ください。

青汁製造者が暴露!おすすめ青汁を効果の高い順にランキング。

桑葉をつかったお茶や青汁の栄養成分、効果・効能をただしく理解して、健康的な青汁ライフを楽しんでいただけることを願っています。