濃さを追及した青汁の通販ページ「ちょらの青汁」

ひろゆき

青汁、飲んでますか?

青汁の何が素晴らしいかといえば、その色と味。

青汁ほど、体に効きそうなドリンクはほかにありませんよね。

たとえば目覚めの一杯に飲むだけで、体のスイッチが入って、細胞がイキイキするのを感じます。

もちろん、栄養もばっちり!

と信じたいところですが、残念ながらそうともいえない現実があります。

青汁通販の現実とは

青汁通販の実態がわかる人気記事3選

青汁通販の裏話

以前、青汁業界では知らない人はいない企業で7年ほど働いていて、いろんな青汁を世の中に送り出してきたのですが・・・

どれも添加物ばかり

どの青汁も添加物で効果が薄められていました。

青汁通販まめ知識
青汁の原材料を確認すると、デキストリンや還元麦芽糖などの添加物が書かれていることがよくあります。これらの添加物をつかうほど原価を抑えることができて、青汁の利益率を高めることができます。

それが当たり前の世界だったので、当時は疑うこともなかったのですが、あの日、人生を変える出来事がおきました。

青汁の通販事業をはじめたきっかけ

愛飲者を想った青汁通販はあるのか

お客様の青汁販売を支援していたときのこと。

あきらかに妊婦さんだと分かった方に「ツワリがつらくて野菜が食べられなくて。そちらの青汁なら、野菜不足を解消できますか?」と聞かれ、とっさに

野菜不足、解消できますよ!

という言葉が口をついて出てきました。

そして、原材料の70%近くが添加物の青汁を紹介すると、胸をしめつけられる思いでいっぱいになりました。

当時の気持ち
テレビ通販やネット通販など添加物でうすめた多くの青汁は、健康になりたいと願う愛飲者の気持ちを踏みにじっているのではないか。

それからというもの、「より濃厚な青汁をお客様へお届けしたい」という渇望が、日に日に増していきました。

理想の青汁通販を求めて

その後、主婦で組織された企業と組んで、添加物に頼らない青汁原料100%の商品を販売できた、あのころ。

そりゃあもう、夢中になって紹介しました。

しかし、

期待した反応が得られない

気がついたこと
まさか青汁が添加物でうすめられているなんて、ほとんどの人は思いもよらなかったようです。

添加物に頼らない、無添加に仕上げた青汁は独特のクセが強まります

ほとんどの青汁が栄養ゼロの添加物で薄められている事実を知らない人にとって、無添加という個性はただのマズイ青汁にしか映りません。

添加物で薄めて、

  • 子どもでも飲みやすいですよ!
  • 乳酸菌も入ってますよ!

と宣伝したほうが売りやすく、原価も抑えられます。

青汁は、

添加物が多いほど儲かる世界

青汁通販の立ち上げを決意

無添加にこだわっても儲からないため、会社に迷惑をかける。

つとめていた会社が添加物をやめないなら、無添加青汁を個人で地道に広めよう。そう思いたち、会社を辞めて、農家さんや加工業者に相談して、全財産をはたいて商品化した「ちょらの青汁」。

青汁市場は一部上場企業まで参入している成熟した世界。そのうえ大企業ですら、ありもしない青汁効果を宣伝する悪質なサイトに広告費を支払う悲しい世界。

それでもいつか、あの妊婦さんの手に渡ることも願いながら、ゆっくりと確実に、愛飲者を増やしています。

ちょらの青汁通販

はじめに

青実はどれもおなじだからと安い青汁を選んできましたか?それとも、有名な会社だから安心だと信じて青汁を買ってきましたか?

大企業ですら破綻する時代に、いまだにイメージで青汁を買っていませんか?

はっきりいって、

ちょらの青汁は濃さが違う

一滴一滴に、栄養素がぎっしり詰まっています。

お客様の声をどうぞ

数日経つと、野菜不足を感じたとき、なにか物足りないと思ったときに飲むようになっていました。なくなったらさびしくなって注文しちゃいます。
10年ほど前に、大手の青汁を飲んで蕁麻疹(じんましん)が出たので青汁から遠ざかっていました。ちょらの青汁で再チャレンジしましたが、大丈夫でした!

わたしだけこっそり飲むつもりが、母も飲んでいました!おなかの調子が変わったと母にせがまれ購入しています。予定より早くなくなりそうです。

3つのこだわり

1.栄養を閉じ込める

加熱よりも、水に溶けだして失われることの多い野菜の栄養素。

自然農法で、化学肥料や化学農薬をつかわずに育てたケール葉を裁断せずに洗浄することで、栄養素の流出をふせいでいます。

見えないところで手を抜かず、青汁に栄養素をつめこむ手間をおしみません。大量生産とはちがう、小規模生産の青汁です。

2.糖質をグッとおさえる

まるごと野菜をつかうことが良しとされている青汁業界。

しかし、ちょらの青汁では糖質が多くふくまれる葉脈(葉の白い部分)をひとつひとつ取りのぞいて青汁に仕上げています。

とても非効率な作業ですが、肥満の原因にもつながる糖質をおさえて健康を手にいれるためのゆずれないこだわりです。

3.添加物には頼らない

原材料の70%ちかく占めることもある、青汁の添加物

「どれだけ添加物をつかったか消費者は分からないから、できるだけ青汁を薄めて原価を下げよう。」そんな誘惑に負けないように、添加物には別れを告げました。

ちょらの青汁は、濃く仕上げた青汁100%にこだわります。

ちょらの青汁Q&A


 

ちょらの青汁は広告宣伝をほとんどせず販売しているため、知名度がありません。

そのため購入にあたって不安を感じる方もいらっしゃると思い、よくいただく質問をまとめました。


青汁初心者のため飲めるかどうか心配です。

青汁特有のクセをやわらげるために、添加物や人工甘味料ではなくクロレラをブレンドすることで、初心者でもサラッと飲みやすく仕上げました。また氷を浮かべて冷やしてお飲みいただくと、クセが抑えられます。

1杯あたりの栄養成分を教えてください。

お問い合わせが多い「葉酸」「カルシウム」「鉄」について、下記をご参考ください(1杯あたりの栄養素)。
ちょらの青汁:葉酸31~69μg、カルシウム46.2~86.6㎎、鉄0.9~1.7㎎
《参考情報》
A社TV通販青汁:葉酸7.35μg、カルシウム37.45㎎、鉄0.27㎎
D社ネット通販青汁:葉酸データなし、カルシウム8.5㎎、鉄0.45㎎
Y社ドラッグストア青汁:葉酸データなし、カルシウム7㎎、鉄0.7㎎
購入価格もふまえて比較しても、主要青汁に勝るとも劣りません。

安全性を心配しています。

三重県、和歌山県で栽培された自然農法ケール(化学肥料・化学農薬を不使用)、国内で品質検査されたクロレラ(培養地:台湾)の2種類のみ使用し、GMP製造品質管理下のもと、添加物を徹底的に除去して製造しています。
また、震災以降ケールの放射性物質検査をおこなってきましたが問題なく、硝酸体窒素についても過去に検査をおこないましたが、問題となったことはありません。

もっと安くなりませんか?

添加物で安価に仕上げることはせず、手間をおしまず濃い青汁をつくることにこだわっているため、値下げはできません。
アルミパウチ袋にドカッと詰めれば多少は安くできますが、開封したあと、空気にふれて青汁が劣化するため、1杯分ごとに個袋へつめてお客様のもとへお届けしています。
お値段以上の価値がある青汁だと考えていますので、ご理解ください。


ちょらの青汁お求めはこちら

おためし購入を申し込む

原材料ケール粉末、クロレラ、ケールエキス
栄養成分表示エネルギー12.46kcal、タンパク質1.13g、脂質0.11g、糖質0.89g、食物繊維0.83g、ナトリウム3.85mg
※1袋3.5gあたり
お召し上がり方1日1~3袋を目安に、1袋に対して150mlの水またはお湯、180mlの牛乳などに溶かしてお飲みください。
備考使用する青汁粉末は大量生産して保管せず、できるだけ製造のたびに収穫して青汁をつくっているため、季節によって味わいが変化することがあります。
品質に問題はありませんので、あらかじめご了承ください。
3.5g×31袋
3,300円(税抜)

3.5g×93袋
8,800円(税抜)

オトクな定期購入を申し込む

《最大15%割引でお届けします》



 

MEMO
※表示価格には別途、消費税がかかります。
※お支払いは「クレジットカード」「代金引換」からお選びいただけます。
※定期購入のお届けサイクルは、「1~6か月に1回」の中から好きなペースをお選びいただけます。
※購入回数の制限などは一切ありませんので、お届け休止・解約もすべて自由です。
※送料は当店で負担(沖縄・離島は別途連絡)します。また、代引き手数料も当店で負担いたします。