会社概要

はじめに

代表:高山 裕行

はじめまして、きおっちょら農園の高山と申します。

「百姓」と聞けば、とても生活が苦しくて、休みなく農作業に明け暮れるイメージがありますが、人口の9割近くが百姓だった江戸時代、いわゆる農民とはちがって「百姓=百の職業」といわれるほど、実際はいろんな仕事をして心豊かに暮らしていたようです。

「百姓にならって、好奇心のおもむくまま百の生業(なりわい)をつくろう。」

そうした想いを実現させる場が欲しくて起業しました。

会社名株式会社きおっちょら農園
本社〒224-0066 神奈川県横浜市都筑区見花山1-30
※現在、二拠点居住を目指して熊本県球磨郡でも活動中です。
設立年月日平成24年3月5日
主な取引先全国の個人のお客様
お問い合わせこちらの お問い合わせフォームをクリックしてください。

企業理念

共感できる人にだけ、商品・サービスを提供する。

「きおっちょら」とは、イタリア語でカタツムリという言葉。

消費者ニーズにあわせたオーダーメイドでも大量生産できる時代へ移りゆくなか、生産者ニーズの「やってみたい」に依存した限定的な商品・サービスを展開する。

世界の片隅で、じっくり長く、いつまでも。

経営理念

おすそわけ上手な人をつくる。

モノをシェアしても、楽なだけで楽しくない。

心の形にこだわる「おもてなし」とも異なる「おすそわけ」は、モノをつうじた心(しあわせ)のシェア。

おすそわけ上手な人が増えるだけで、世界は笑顔で満たされる。

事業理念

遊び上手な人とつながる。

何事もスペックを落とせば余白が生まれ、自分なりに遊べる空白で満たされる。

  • 起業して全財産を失ったことで、人生が遊びになった。
  • 田舎に移住したことで、村おこしが遊びになった。
  • 何事も下手だから、やること自体が遊びになった。

面白そうだと道を進み、行き止まりなら横にそれ、楽しくなければ道を変える。

歩む道すがら世界中の人々と出逢い、つながるために。

ご留意
サーバー移転時に過去データを消してしまったため、いちからブログを書きはじめています。そのため、サイト上の情報量がとっても少ないです。