上手になった水餃子と、残った餡でつくるローピンが好き。

おいしそうでしょ、水餃子。

ウーウェンさんの神レシピ本を参考に、今回もつくってみました。


 

水餃子から包子まで、中華の小麦粉レシピ本なんですが、このお値段でこのボリュームは凄すぎです。出血大サービスもいいところ。

キャンプ場でもパパっとつくれることを目標に、最近ハマっている愛読書です。

今回は私が生地作り、そして娘が包み担当。一年生なのに、えらく上手に包むから褒めたのに「いや、まだまだなんだよね。」といわれて、思わず苦笑い。

「大物になりそう」と一人思う親ばかです。

さておき、餡が残ったので翌朝はローピンという、これまた中華の小麦粉料理をつくってみました。もちろんレシピは、ウーウェンさんの「北京小麦粉料理」を参考に。

濃いめに味付けするくらいが丁度いいローピン。

だいぶ作るの慣れてきて、30分ほどでつくれました。水餃子に負けず劣らず、これがまた美味しい。キャンプ場で作りたいな。

すっかりハマってしまった中華の家庭料理。

やっぱり家庭料理は偉大だ。