牛肉の細切れが冷凍庫に眠っていたので、ピーマンもご一緒に。

冷凍庫に眠っていた牛肉の細切れ。

野菜室にはピーマン、となれば・・・青椒肉絲(チンジャオロース)といきたいところだけど、連日の猛暑で甘めの味付けを敬遠しちゃって。

ウーウェンさんの著書を参考にしながらシンプルに醤油ベースの味付けで、ガツッと食べたい。


 

というわけで、

  • 半解凍の牛肉細切れを1cm幅に切る
  • ピーマンは3~5㎜幅で切る
  • 玉ねぎも余っていたので3~5㎜幅で切る

食材の準備は、こんな感じでいいでしょ。

さっさと作って食べちゃいましょう。

  1. フライパンにサラダ油を引く
  2. 花椒(ホワジャオ)を15粒~20粒ほど入れて炒め
  3. 香りが立ったら牛肉を入れる
  4. 赤身が少なくなったら玉ねぎを入れる
  5. 最後にピーマンを入れて醤油と塩ひとつまみで調味

味見して、物足りなければ醤油をもう少し足しておしまい。

 

 

夏場にぴったり、ときどき花椒(ほわじゃお)のさわやかな香りが駆け抜けて、ごはんが止まりません。

ビール飲みたーい!

まだ昼だー!!!