豚肉と野菜の「下茹で」で手にいれる、シャキシャキとした味わい。

日にちがたって、ちょっとヘナったキャベツとピーマン。

そのまま炒めずに、まずは下茹で(塩茹で)します。

キャベツとピーマンをすべてザルにとったら、残っているお湯で、BBQであまった厚切りの豚肉も下茹で(塩茹で)します。

これで豚肉と野菜の臭みとりはおしまい。

ヘナっていた野菜もいい塩梅でシャキシャキ感が生まれて、いい感じ。

さっとフライパンをあらったあと、花椒(15粒くらい)と唐辛子(好きなだけ)を炒めた油に、下茹でした豚肉を投入します。

ジャーっと炒めたら、下茹でしたキャベツとピーマンも投入。

あとは醤油と甜面醤(テンメンジャン)を加えれば完成です。

そうだった、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけるの忘れずに。

この料理を俗に「ホイコーロー」と呼ぶ。

ごはんが進む、魔性の味わいです。