離乳食に青汁?いつからいいの?どのくらいあげてもいいの?

離乳食に青汁を使ってます!

お客様から頂きました。こんな話を聞くと私は、とっても嬉しくて一人ニヤニヤしてしまいます。

うちの娘も8ヶ月くらいから「ちょらの青汁」を離乳食に使ってました。大きく育ってますよ~。小学一年生で125cmほどあります。

青汁っていつからあげてもいいの?

青汁は薬ではなく食品なので葉野菜が食べられるようになってきたころから始められます。

ただ、気をつけなくてはいけない点がいくつかありますのでご紹介させてください。

添加物が入っている青汁は避けてください。

例:人工甘味料、デキストリン、でんぷんなど

子供のために作ってありますと書いてある青汁は糖分がたっぷり入っていることが少なくないです。

緑茶が入っている青汁は避けてください。

緑茶は鉄分の吸収を妨げるため、鉄分不足になりがちな離乳食期にはお勧めしません。
→お腹の中でお母さんから蓄えられた鉄分は半年ほどでなくなります。

はちみつ入り青汁を避けてください。

厚生労働省の表記にもありますように離乳食期の赤ちゃんにはとても危険です。

・ 1 歳未満の赤ちゃんがハチミツを食べることによって乳児ボツリヌス症にかかることがあります。
・ ハチミツは1歳未満の赤ちゃんにリスクが高い食品です。
・ ボツリヌス菌は熱に強いので、通常の加熱や調理では死にません。1歳未満の赤ちゃんにハチミツやハチミツ入りの飲料・お菓子などの食品は与えないようにしましょう。

3つほどあげてみましたが、ごまんとある青汁なのでまだまだ探せばありそうですね。

あらかじめ粉になっている青汁を離乳食に使うととても便利ですが、余計なものが入っている青汁は赤ちゃんには悪影響を及ぼすことがあります。
離乳食に使う際は原材料表記をしっかり確認してあげてくださいね。

どのくらいの量をあげてもいいの?

赤ちゃんに青汁ってどのくらいあげてもいいかわからな~い!

初めは一つまみ程度から食べさせてください。野菜を食べていい量が増えていくにつれて二つまみ三つまみと増やしてあげてください。

ちょらの青汁だと、1歳をすぎた頃には1回で1包飲めるようになります。
個人差があるのでお子さんの様子を見ながら飲ませてあげてくださいね。

気をつけなくてはいけないのは、青汁はあくまで補助程度に考えて欲しいという事です。バラエティー豊かにいろいろな味を知ってもらうためにも、そのほかのお野菜もきちんと食べさせてあげましょう!