やっぱり勝てない手打ちうどん、良い気晴らしになるのにさ。

手打ちうどん、いまいち。

ものは試しと購入した中力粉の賞味期限が切れたので、今更あせって手打ちうどんを作った。

けれど悲しいことに、相変わらずテーブルマークにはかなわない。

「手間をかけた手打ちなのになぜ?」

とも思ったが、そもそもテーブルマークが手強すぎるのだ。井上尚弥なみに強すぎる。

水をちょろちょろ加えながら、中々まとまらない粉を、

筋トレじゃ、うりゃー!

親指の付け根でこねくり回すのがなんとも楽しい。うりゃー!

コーナンで買ってた厚手のビニール袋に入れて、足のかかとでコネコネ。

コネコネ、コネコネ。

コネコネコネ。

そういや、チャンピオン井上尚弥の次戦はいつなんだろう。とスマホをチェックしながら、コシのあるうどんになりますようにと願いを込める自分がいて。

まあでも、そんな願いは所詮てるてる坊主みたいなものか。

テーブルマークには勝てないよ。

それにしても、なんとお金のかからない暇つぶしなんだろう。これでテーブルマークみたいに仕上がったら感動して涙ちょちょぎれるね。

手打ちうどん、楽しすぎる。

勉強して、ふたたびテーブルマークに挑戦してやるぜ。