より美味しく!ジャークチキンにあれこれ調味料を足してみた!

ジャマイカ料理「ジャークチキン」。

エスカリオンというジャマイカのネギをペーストにして香辛料を加えたソースを塗りたくって焼き上げた料理。

それが、ジャークチキン!

以前、一度つくってみた印象は「美味しいけど、もっと美味しくできるはず。」という調味料でした。

なので、今回は再度チャレンジ!

ジャークチキンペーストをベースに、

  • 醤油
  • 砂糖
  • 昆布だし(粉末)

を加えてオーブンで焼きあげることに。

香りは最高!

ヨダレがでてくる…じゅるっ。

お皿に盛りつけて「いただきまーす!」

相変わらず、とっても辛い!

ビールが、サワーがすすむ!

目の前では娘が「ぎゃー!からいよ!」と叫びながら牛乳ガブ飲み。息子は我慢してかぶりついてます。

これ、BBQの定番にしようかな。

とも思ったけれど、まだ美味しくできる余白がある気がしてなりません。なにが足りないんだろうと、Amazonのレビューをのぞいてみると…

  • オールスパイスが入っていないのが謎

という耳寄り情報!

さらに、

  • 分量通りだと濃すぎるため、使う量は半分でちょうどいい。

といった情報や、

  • オリーブオイルを足すこと。
  • ケチャップを足すとコクが増す。

といったアドバイスまで。

ぐはー、初めからAmazonレビュー見とけばよかった。すぐにオールスパイスを買いに行こう!

これだっ!!!

という我が家のジャークチキンをつくりあげてみせる。

まだピリ辛に弱い娘には悪いけど…

またリベンジだ!