手を抜いたのに子どもに喜ばれたよ、ザワークラウト。

ザワークラウト、ありがとう。

仕事が思い通りにいかずに悩んでいた週末、家族の晩ご飯をつくれるほど余裕がなくて。子どもたちに「手抜きでゴメンね」とつぶやきました。

晩ご飯に用意したのは、

  • コッペパン
  • ザワークラウト
  • ソーセージ
  • ケチャップ
  • マスタード

コッペパンに切り目だけ入れて、あとは家族につくってもらう。

まずはザワークラウトをはさんで。

そしたらソーセージをはさんで。

ケチャップとマスタードをかけるだけ。

あら、やだ。

めっちゃ手抜きやん。

だけど子どもたちは、自分たちでつくれる喜びで、笑顔いっぱい食べてくれた。

ザワークラウトの清々しい酸味のおかげで、ホットドッグのクオリティがあがった。みんなでワイワイ言いながら食べるこの感じ、まるでタコ焼きみたい。

そうか、家族でホットドッグを楽しむならば。

コッペパンじゃなくて丸パンだ。

ちいさな丸パンならば、3つ4つとアレコレはさんで楽しめるよね。ザワークラウトよ、近々また出番がありそうです。

そのときは、よろしくね。