おいしい!けれど、胸焼けのするスパイスカレーができちゃった。

カシューナッツでコク出し挽肉カレーにしよう!

まずはスパイス(量は適当)を片手鍋で弱火でじっくり炒めて、

  • クミンシード
  • カルダモンシード
  • クローブ
  • シナモン

ジュワジュワ泡が落ち着いてきたら、オイルを濾しながらフライパンにいれてゆく。タマネギを炒めると立ちのぼるスパイス香。

たまらんね~。

いままで神経質にタマネギを炒めてきたけれど、ちょっと焦げても苦みがコクとなるから大丈夫なようで。

次回は、もっと焦がしてみよう。

そして挽肉を炒めて、カシューナッツとトマトをミキサーにかけたやつをいれたら、カレー粉を大さじ4杯いれて炒めながらこねてゆく。

水を好きな濃度になるまでいれて、塩と砂糖で味付けすればできあがり。

この日は水が少なめ、市販のカレールーでつくったカレーのようなトロミ。

ごはんへ贅沢にたっぷりとかけて、7人前くらいでした。

いやぁ、うまいです。

スパイスは濾しているので強烈なスパイス香はありませんが、控えめに「わたし、ここにいるからね」と口ずさみながら鼻を抜けていきます。

おいしいなぁ。

と思いながら、数時間後。

寝るときに胸焼け感がすこしあって、妻も感じたようで。きっとカシューナッツを入れすぎたのでしょうね。次回はもっと控えめに。

にしても、おいしかった。

明日、またカレーつくろうかな。