ごはんをおいしく炊くなら「コメ油」「にがり」かな?

料理は調味料まかせ、ひろゆきです。

この話、気のせいかもしれませんよ。気のせいかもしれないけれど、気のせいじゃないと思っている上手な炊飯。

ごはんをおいしく炊く方法。

それがコメ油と、

そして、にがり。

なんでしょうね、不思議なんですが。

このふたつを入れると、気のせいか、ごはんがおいしい。

きっとコメ油は、油分が足されてコクが増すのだと思う(しかも、ごはんがパラパラとするのでかなり重宝しています)。

我が家では5合に対して、小さじ2杯ほどいれてます。

だけど、にがりはなんだろう。

ミネラル(苦み)が足されて、より複雑な味わいになっておいしくなるのかな。理由は分からないけれど、しっかり入れるほどおいしくなる。

我が家では5合に対して、15滴~20滴いれてます。

つぎはもっと入れてみようかな。

うまいなぁ、ごはんが。

食べすぎないように気をつけないと、太る!