麻婆豆腐につかっていた麻辣醤は必要ないかもしれない

花椒(しびれる山椒)が効いた本格的な麻婆豆腐。

てっとり早く本格的な麻婆豆腐がつくりたくて、これまで豆板醤のかわりに麻辣醤という調味料をつかってみました。

麻辣醤(マーラージャン)とは
豆板醤の辛味といっしょに、花椒(しびれるスパイス)も調合した辛くてしびれる調味料。豆板醤の代わりにつかうと本格的な麻婆豆腐をつくれます。

どんどん麻婆豆腐にのめりこみ、より本格的な味わいをもとめて花椒というスパイス自体を購入して、食べるまえに挽くようになりました。

そうなると、

「麻辣醤って必要ないよね?」

という思いが、むくむくと湧いてきたわけです。

そんなわけで麻辣醤はつかわずに、ひき肉とネギを炒めたところに、

麻婆豆腐6人前

 

・豆板醤・・・大さじ2杯

・甜面醤・・・大さじ2杯

・ニンニクのすりおろし・・・適量
上記を炒めて香りが立ったあと、

・本みりん・・・適当にドバドバッと

をいれて炒めてみました。

そして、

水・・・300ml

オカケンスープの素・・・適量

豆腐・・・2丁(800g)

塩、砂糖、しょうゆ・・・適量

をいれて煮込んでいきます。

煮込んで水分もなくなって、豆腐にも火がとおったらおしまい。最後にみじん切りしたネギと、ひきたての花椒をふりかけます。

今回は麻婆丼にしていただきました。

ひとくち食べておもいました。

麻辣醤いらない

こうなると、ますます欲が出てくるわけで。

もっと本格的にするために、豆鼓(トウチ:発酵して黒ずんだ大豆みたいなもの)をきざんでいれるとコクが増していいとおもう。

これからは、麻辣醤の代わりに豆鼓を買おう。

まずは家にある麻辣醤を使いきろっと。