「近藤さんの抹茶ふるい缶」が便利すぎて手放せない!

抹茶をたてるとき、ダマが溶けのこって口当たりがわるくなります。

そのため、あらかじめダマをなくして抹茶をたてたいのですが、毎回ふるいにかけるのって大変なんですよね。

なにか簡単な方法はないのかな、と思いながら目にとまったのがこちら。

近藤さんの抹茶ふるい缶というもの。

使い方はいたって簡単、まず抹茶をいれて。

フタをして、左右水平にテーブルの上でまわすだけ。

穴のあいた丸い金具のおかげで、たったそれだけなのに抹茶をふるいにかけることができます。時間にして10秒くらいかな。

ひょっとしたら5秒でもいいかも。

なんて便利なんだろう。

これでダマのない、サラサラな抹茶でお茶をたてることができるようになりました。自宅でも気軽に抹茶をたてる必需品ですね。

お逢いしたことはないけれど、近藤さん、ありがとう。