「たまねぎ、バター、スパイス香」気づきの多いチキンカレー

スパイスカレーでちょっとだけ、あそんでみたんです。

5~6人分をつくるのに、タマネギ1個しかつかわないこと。みじん切りをたくさん準備するのも大変だし、1個でおいしくできたらいいなって。

強火で、ほったらかして、かき混ぜて。

ちょっと焦げ目がついたって気にしません、コクの苦みになりますし。かといって、焦げ焦げじゃダメなんでしょうけれど。

そしてここに、

  • カレーパウダー 大さじ3杯(6人前)

をくわえて炒めたあと、鶏もも肉もくわえてかるく炒めました。あと冷蔵庫に赤パプリカがあったので、ざく切りにしていっしょに煮込むことに。

  • 水 300ml(50ml×6人前)
  • カゴメトマトペースト 3袋

をいれて、塩と砂糖少々で味付けしながらグツグツ煮込む。

見た目はおいしそうなんですけどね、コクがたりません。

やっぱり鶏ガラなどダシをつかわずにつくるなら、タマネギをたくさん、しっかり炒めないとダメなようです。

ダシをつかわずにコクをだせるかも、とおもってバターをいれてみたのですが、これがまったくの逆効果。バターの油脂がスパイスの香りを包みこんで、スパイス香がおどろくほどなくなりました。

バターを入れるなら、たっぷりのトマトといっしょに煮込んで、酸味とバターの香りを活かさないとダメなんでしょうね。

よかれとおもってバターをいれると、スパイス香をうしなう。

手軽にスパイスカレーをつくるなら、

  • 肉野菜炒めのように食材を炒める
  • カレー粉、水、トマトペーストをいれて煮詰める
  • 鶏ガラ(もしくはブイヨン)や塩などで調味する

わざわざタマネギをみじん切りにして飴色になるまで炒めなくても、これで十分な気がします。ただ、欲をいえばスパイスの香りもしっかり味わいたいので、

  • 別鍋でホールスパイスを油でじっくり炒める
  • 焦げないように香りを油にうつす
  • 茶こしでスパイスをこしながらカレーに香味油をいれる

これで最後にスパイス香を足せばいいんじゃないかな。

次回、またやってみよう。