また壊れたスイッチのジョイスティック修理、子どもに丸投げ!

子どもに、まーるーなーげー!

またニンテンドースイッチのコントローラー(ジョイスティック)が壊れました。親指でグリグリまわす部品のところです。

指をはなしても、あさっての方向に入力された状態になってしまう。

設定で補正しても意味なし。

おなじ症状で悩んでいる方は結構いて、ご近所さんも困っているといっていました。調べたところ、任天堂に修理依頼すると2,000円以上するようで。

かといって新品を購入すると8,000円ほどするでしょう。

もっと安く修理したかったので、修理キットを買っちゃいました。

自分でやろうとしましたが、息子たち(うち双子なんです)はもうすぐ小学校6年生になるので、できるだろうとおもって丸投げ!

専用のY字ドライバーでフタをあけて、いろいろとイジっておりました。

見てると口を出したくなるので、なにをやっていたかはよく分かりません。ピンセットで外したり、ハメたりしていたみたい。

困っている様子のときは、すこしだけ手を貸しましたけどね。

最初は1時間ちかくかかっていたけど、2回目以降の修理では20分くらいで終わらしていて驚きました。そんなに早く修理できるとは。

さすが、我が息子だ(なんつって)。

息子たちが修理したコントローラーを確認したところ、3個中2個はすこしだけズレがあった(さわらない状態で中心がズレる)ので設定で中心に補正しましたが、補正後はまったくなんの問題もなし!

久しぶりの快適なプレイができましたとさ。

※修理キットは下記リンクでも紹介しています。