トマトが赤くなると医者が青くなる⇒寒い冬こそホットトマト!

 

トマトを食べたい、食べなきゃ。

「トマトが赤くなると、医者が青くなる」

ことわざにもあるように、トマトは食べたほうがいいんです。
と思ってはいるけれど、こうも寒いと食べる気になれないトマト。

こんな時こそホットトマトですよ。

「ちょらの雑穀」に刻んだトマトをのせてレンジで1分20秒。

雑穀ご飯も炊きあがり、トマトも温まり、そして今日は仕上げに生卵ものせます。

もうね、これは絶対食べた方がいいです。

卵ごはんも好きでよく食べますが、米を雑穀に変えてトマトをのせると栄養価もグンとアップする上にトマトの酸味でこれがまた美味しいんです。

白ごはんにトマトをのせて生卵をのせるのとは相性の違いがはかり知れないです。

これは、食べないとわからないです。

身体にいいもの食べてる感が半端ないんですよー。

生卵を別の物に変えて食べるとバラエティー豊かに無限に相性がうらなえます。ふふふっ。
つぎは何を入れて食べようかしら?