歯は一生大事にしたいから、今からでも出来ることをやっていこう!

 

わたしには虫歯の治療跡がたくさんあります、そりゃあもうたっくさん(笑)

歯医者に通いに通ってきました。

この経験から、自分の子どもたちにはこんな苦労をさせたくないと思っていました。

生まれた時から歯の英才教育ならぬ虫歯予防に力をそそいできたおかげか、子どもたち3人は虫歯の経験がありません。

これは、ひとえに私の努力のたまものだと自負してます(笑)

「あなたたち、虫歯がないのは日ごろの歯磨きもあるけど、ママの努力のおかげさまなんだぞー!」

なんて恩着せがましいことを言ってみたりして。

 

子供達に私がしてきたことは一つだけ。

 

虫歯菌を移さない!

 

たったこれだけを頑張ってきました。もちろん仕上げ磨きや定期健診もしてますけどね。

 

とにもかくにも、歯は一生物の宝物だと思っている私です。(大人になってから気づいてしまった)

 

わたしの世代になってくると、今度は歯茎が気になりはじめます。

磨く力が強すぎて歯茎が下がってきていて歯医者さんで何度も注意された経験があります。

 

タフト24SS(スーパーソフト)に変えてみました。以前はM(ミディアム)を使っていたこともありますが、自分の磨く力と歯茎を考えるとスーパーソフトですね。

できることなら生まれたての私の歯に戻りたいと思ってやまない、歯を大事にしてねと言ってきたいです。