ホットプレートでつくる本格しっとり焼きそばの焼き方

冷蔵庫を整理するために、あまりものはすべて台所送りにしてきた。

してきたはずだった。

というのも、野菜庫を引き開けると冷ややかなアイツが目に留まったからだ。

キャベツだ!

ひとりぼっちにさせた申し訳なさから、パスタに仕上げて、アンチョビをまとわせ、パルミジャーノレジャーノでもふりかけて。

カタカナを着せようともおもったが。

すんまへん、堪忍な。

きょうは焼きそばの気分なんや。

あとで調べたら、パラって焼き上げる方法もあったみたいやけど、

参考 フライパンでつくる本格パラッと焼きそば!おたふくソース

そんなん知らん。

ホットプレートでつくるベチャっと焼きそばや。

いやいや、しっとり焼きそばやな。

ということで焼きそば

つくりかたは簡単、市販のマルちゃん焼きそばの作り方のとおり焼くだけ。

焼きそば、ラクちんなのにおいしくて家族みんなだいすきです。わざわざ買ってでも紅ショウガをのっけるべき。

紅ショウガは豚骨ラーメンのために生まれたんじゃない。『焼きそばのために生まれてきたんや!』ってくらいに絶妙。

半分はふつうに食べて、のこり半分にはこれ。

てっとり早くタイ風にアレンジする調味料セット。

適当にふりかけて、混ぜて、仕上げにレモンをたっぷりしぼると。あら不思議、ただの焼きそばがタイ料理っぽくなっちゃった。

見た目は、ただの焼きそば。

だけど、あたりには東南アジアの風がふく。

しかし、それにしてはやけに寒い。そうか、部屋が焼きそばのニオイで充満したから窓を開けたのだった。

調味料を足して味を変えるときは、モヤシを足すなどして薄めないとちょっと濃い。