やっぱり恒温調理器(低温調理)!牛ステーキサラダが旨い!

スーパーで牛ステーキが特売!

でっかい800gオーバーのお肉をゲットだぜい!ということで夕食はステーキを食べるべく、

  1. 塩コショウをして、
  2. ポリ袋に入れて、
  3. 香りづけにオリーブオイルをいれて、
  4. お湯をはった鍋にしずめて(開け口は外へ)
  5. 恒温調理器で55℃1時間!

できあがったらフライパンで両面に焼き目をつけるだけ。

たったこれだけで、決して生ではない、しっかり火のとおった赤身ステーキのできあがり!

ただお手頃価格のステーキは特有のクセがあるため、一皿はベビーリーフとかいわれをのせてポン酢&オリーブオイル&生かぼす汁をふりかけてサラダに。

もう一皿は、ステーキソースにトリュフを混ぜていただくことに。

こんなにお手頃にトリュフの風味付けできるなんて、いい時代ですね。

最後にブラックペッパーをふりかけて、お手頃価格のステーキも贅沢な仕上がりに!

子どもたちも嬉しそうだ!

と思っていたら、隣にすわっていた娘の様子がおかしい。

箸がすすんでいない。

おいしくなかったの?

と思っていたら下の歯がぐらついていたようで、お肉をかみきれなかったみたい。

まわりの友達は歯が抜けていく中、娘だけ歯が抜けず、ずっとうらやましかったみたい。「歯が抜けそうになってるよ!」と伝えたら笑顔になった。

初めての歯抜けは来週かな?