次元がちがうケタ違いに旨い十割蕎麦(乾麺)がこれ!

はじめに

うどん、そば、そうめん、ラーメン、パスタ。

我が家でも大人気の麺料理ですが、その多くは精白された小麦粉でつくられた糖質たっぷりの太りやすいものばかり。

できるだけ太りにくくて、ビタミンやミネラル、食物繊維もおぎなえる麺はないものか。栄養成分をしらべて見つかったのが「十割そば」でした。

しかし、十割蕎そばがおいしいお店は近くにないし、だからといって手打ちは素人にはむずかしい。

そこで探したのが、

乾麺の十割そば

これまで十割そば(乾麺)をいろいろ食べてきましたが、ひとつだけ明らかに次元がちがう商品をみつけました。

それが「信州戸隠 国産の本十割そば」です。

他社の十割そばと食べくらべれば、誰でもわかります。

はっきりいって、

これだけ別次元

口にするたびに蕎麦の味わいが口いっぱいに広がりますよ。

海外産そば粉をつかった「信州戸隠 本十割そば」もありますが、

こちらはまったくの別物。おなじ会社の商品なのに、なぜこれほど違いがでるのか不思議でなりません。

選ぶなら、国産の本十割そばにすべき。

おもな特徴としては、

  • 国産(北海道)100%
  • 栄養豊富な十割そば
  • そば湯までおいしい

などがあげられます。

「国産 本十割そば」おもな特徴

国産(北海道)100%

「せっかくお金を落とすなら国内の農家さんを応援したい。」

「安心安全な国産を選びたい。」

という方にとっては、理想的な国産(北海道)100%の十割そばです。

個人的には産地がどこでも良いのですが、本十割そばについては国産(北海道)が飛びぬけておいしいです。

原材料(そば粉)の品質で差が出ているのは間違いないです。

栄養豊富な十割そば

どれだけ味がよくても小麦粉主体の蕎麦であれば、栄養面から、あえて蕎麦を選ぶ必要はありませんよね。

せっかく家で食べるなら、栄養豊富な十割そばを選びましょう。いろんな十割そばを食べくらべてきましたが、

「味はいいけどボソボソする」

「食感はいいけど味がうすい」

といった十割そばが多いなか、国産の本十割そばは「食感もよくて、味もいい。」文句のつけどころのない十割そば(乾麺)です。

そば湯までおいしい

国産の本十割そばは、茹でるときから力強い蕎麦のかおりがプーンとしてきて食欲をそそられます。

はじめて茹でたときは「しまった!焦がしたかも!?」と思ったほど。

それほど濃くておいしいそば湯ができますよ。

蕎麦はもちろん、そば湯までおいしい。

国産・十割・濃厚そば湯

もうお蕎麦屋さんに行かなくてもいいかも。

そう思わせるほどに、乾麺の特徴をうまく生かした絶品の十割そばです。

「国産 本十割そば」の愛用記

国産の本十割そばを愛用したおもいでをランダムに表示しています。

ムソー十割蕎麦(北海道産そば粉100%)開封ぷーん。 手抜き!マ・マーのミートソースで作ったソバゲティ。 いろんな麺をくらべていたら、蕎麦にひとめぼれした。 松代そば善屋「十割そば」食感も味も!ザ・優等生! 滝沢更科「十割そば」価格◎食感◎味◎コスパ抜群!

最後までご覧いただきありがとうございます。我が家では、ざるそば、かけそばはもちろん、ラーメンやパスタでも国産の本十割そばを活用しようと考えています。