ちぎりパンに夢中、本物のやつね!

ここ半年で昔みたいに毎日のようにパンを焼くようになった。

なんで作らない期間があったんだろう?

自分でもわからないけど、めんどくさかったんだろうね。

これではいけない、やるからには上手にならなくてはと一念発起してパン作り再開。

焼いてみたらまぁ楽しい。

こんなに楽しかったっけと思うくらいまたはまりだしている。

昔、焼いてたパンはホームベーカリーにお任せコースか、一次発酵までお任せコースで、最初からこねて叩いてなんてしてなかった。

その昔、我が家のちぎりパンといえば、ホームベーカリーにお任せコースのでっかいパンを家族みんなでちぎって食べるという、なんともハシタナイ食べ方だった。

でもね、子供達はダイナミックにちぎって食べるこの食べ方をえらく気にいっていて、朝から大喜びでちぎって学校ヘ行っていた。

もちろん食べた後は、そりゃもうカラスに食べられたんじゃなかろうかといわんばかりに残骸となっていた…

が、しかし、現在の我が家のちぎりパンは本物のちぎりパン。

「へぇ、これがちぎりパンっていうんだー」

と、いわんばかりに不思議そうな子供達。

今のちぎりパンには中にはチョコレートが入っているからテンションアップで朝から嬉しそう。

なんと言っても食べるぶんだけちぎるので、テーブルの上が散らからない。

食べっぷりも、食べたあとも今のちぎりパンの方が断然いい!

めんどくさがっている場合ではなかった。

実際、そんなめんどうではなく簡単にできてしまう。

型に詰めて焼くだけ。

昔の私に教えてあげたい!

我が家のちぎりパンのお話でした!