遅刻はいけませんよ、早く寝なくちゃ早く起きれないはず…

思春期の朝はねむい!

何時に寝ても目がさめない!

最近、私の助言をただの小言のようにしか聞き入れてくれない息子たち。

まったく、腹がたつけどこれが思春期。

大人になるための準備期間。

先日のこと、いつものように私が

「早く寝ないと明日起きれないよ」

と、助言したけど(小言ではない!)やはり聞く耳なし。

もーう!母さん頭にきたからね。

翌朝、そっと娘だけ起こして息子たちは起こさなかった。

遅刻して恥ずかしい思いして学校へ行けばいいのよ。

母は、鬼になった。

寝室に時計をおいてない我が家は、起きてすぐ何時か分からずあわててしまうはず。

ワクワクしていたら、なんと息子さんったら、起きた瞬間

「アレクサ、いまなんじ?」

ってスピーカーに聞いたんだそう。

げーーーっ!イマドキのこどもーー!

昭和生まれの私からは想像もつかなったよ。時刻は時計をみて確認ではないのね〜。

しかも、起きてきたのは、まだ遅刻しないギリギリの時間。

まったく、うまいこと乗りこえてるし…

思春期のかわいい息子たちとのたたかいはまだまだ続く。