梅雨入りまえの潮干狩り、また行くことを約束したから。

雨、雨、雨。

たしか、ちょっと前にゴールデンウイークがあって家族で潮干狩りにいったはずなのに。だいぶ昔の思い出になってしまった。

アサリとおなじ味がする、マテ貝。

土をけずって、穴があったら、塩をまく。

「ピ、ピョコ、ピョコピョコピョコー!!!」と顔を出した瞬間に、えいやと引き抜く。よほど楽しかったのか、子どもたちと来週も行こうと約束したのに。

「おっ、雨かあ。」

なんて思っていたら、また雨。

あしたも雨、あさっても雨、、、まさか梅雨入り!?

早すぎでしょっ!

まだアジサイも寝ているだろうに。「まだ咲く準備はじめてないんだけど」って怒ってると思うよ。

自然の気まぐれだったらいいのですが、温暖化によって日本も、東南アジアのように10月くらいまで雨季になる前兆だったらどうしよう。

あちこちにカビが生えて、考えただけでゾッとする。

一人暮らしだった学生のころ、食べのこしたカレーライス鍋のフタをあけたら、いろんな色のカビがぎっしり密になっていたのを思いだしてしまう。

ぞぉわぁぁぁ。

掃除が上手な妻がいてれくれ、感謝感激、雨あらし。

雨がウイルスも流してくれればいいのに。平年よりも早く梅雨入りしたのなら、平年よりも早く梅雨明けしてくれるよね。

晴れ間がみえたら家をでて、木々のなかを散歩しながら深呼吸しよう。

梅雨明けしたら、また海にいこう。