私はこの時であいました。思い出の味はにがくて甘い。

その大昔、私はテニスをしていた。

顔や頭の地肌まで日焼けをしてそりゃもう真っ黒さっ。

その時に知った思い出の味、サーターアンダギー。

テニスの試合会場でいつも売ってた5個入り100円の味は本場の味。

沖縄出身のおばちゃんが作ってたからね。

試合の勝ち負けはどうでもよくなるくらい美味しかったなぁ。

ハハッ、弱小チームの更に1番弱い私は3年間で1回しか勝ったことない…

試合はそっちのけ、このサーターアンダギーを食べに行ってた。

この大昔の味を思い出したかのように、最近自分でも作るようになった。

1回目、大成功!

家族みんな美味しいと喜ぶ。

2回目、失敗…

敗因は、なんと、砂糖の入れ忘れ。

これではただの小麦粉玉だ!しかも油で揚げてカロリー増し増し…

3回目、これよこれ。パックリ割れて大大成功!

テニスのにがい試合のおもいでは封印して、甘いおかしで幸せに。

甘さ抑え目につくったケールスムージーとよくあってどちらも手がとまらない。

またテニスをはじめたくなってきた。

体力の衰えになげくかもしれないけど。