最近、ケールサラダの出番はなくなって生青汁ばかりの日々

おすそ分け、いいですよね。

最近のことばでいえばシェアリングエコノミー。その辺の土で育てていたラディッシュをたくさん収穫したので、近所のおばあちゃんにおすそ分け。

日頃、お世話になっていますから。

しかし、おばあちゃんの生活力をあなどってはいけませんね。ちいさなラディッシュのお返しに、まるまる太った大根を3本と大きなブロッコリーをいただきました。

本当に、ありがたいことで。

先日も、あまっているからと大根を3本いただきまして。レタス農家のおばあちゃんからは、レタス15玉もいただきまして。

ようやくレタス3個まで、おいしくいただいたところでした。

そろそろ春野菜の準備をしたいのですが、我が家の菜園に目をやると、まだまだ20本ほどの大根が元気に育っています。

これはもう、大量の切り干し大根をつくろうかね。

妻とそんな話をしながら、何日も前につくったケールサラダを思い出しました。

枝豆と鰹のたたきのケールサラダ

大根と枝豆、鰹のたたきのケールサラダ

ここ1週間ほど、サラダはレタスでつくっておりまして。

愛するケールは、もっぱら朝食の生青汁(ケールスムージー)で活躍中。青汁は青汁で、もちろんおいしいのですが。ひさしぶりにケールと豆のサラダを食べたいな。

まずは、大根とブロッコリーをおいしくいただきましょう。

おぉ、ケールよ。

あぁ、ケールよ。

ケールと豆のサラダが愛おしい。