≪サイトをリニューアルしました≫

世界中に、ますます「愛」と「データ」が満たされてゆく。

ひろゆき

気づけば40歳になっていた。

そして、来月には41歳になろうとしている。

グーグルの検索アルゴリズムやSNSの変化にあわせて、右往左往しながらここまで歩いてきたけれど、コロナの影響でこれからの世界がクリアになった。

そうか、世界は「愛」と「データ」で満たされるのか。

お湯のなかにいれて、冷めた鞍掛豆(くらかけまめ)を見つめているときに、そんなことを思った。

鞍掛豆

愛と、データか。

世界に「データ」を満たすのは、資本力のあるグローバル企業しかできないだろう。愛はおおきな組織よりも、顔を感じられる個人のほうが伝える力がある。

そうなると、グローバル企業と個人のパッション(情熱)か。

そうこうしているうち、ルクエにいれて電子レンジで蒸していた鞍掛豆ができあがった。

豆の用意は、いつも手抜き。

沸かしたお湯に乾燥豆をいれて冷めるまで放置したら、水を切って電子レンジに。3分チンしたら、置き場所を変えて2分チン。

朝、沸かしたお湯にいれるだけで、夕方にはたった5分で蒸したての豆を食べられる。

鞍掛豆は、ポリポリ食感の枝豆だ。

ついつい食べ過ぎて、気づけば娘も食べていて、どんどん量が減ってくる。

本日の食材は、ケール・鞍掛豆・大根・ラディッシュ・鶏むね肉。

1㎝四方をめざして適当にカットしながら、「本当、ケールが好きなんだな」と再確認した。手作りのドレッシングを和えながら、よだれがでてくるのだから。

お腹が空いたと、味見して。

よく分からなかったと、味見して。

これで良いよねと、味見して。

今日のドレッシングはマヨネーズをベースに、オリーブオイル・ディジョンマスタード・アンチョビ・にんにく(すりおろし)・黒胡椒・すりごま・塩と砂糖(ひとつまみ)。

塩加減さえ問題なければ、手作りドレッシングはなんだっておいしい。

そうそう、世界は「愛」と「データ」で満たされてゆく。

そうであれば、もっと声を大にして「ケール愛」を叫びながら生きていこう。

ケールと鞍掛豆のサラダ、晩御飯はこれだけでも充分だった。